• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

学歴、家庭、仕事…全て持つ31歳女性の悩みにムカっ

2016年11月18日

「女性であることが邪魔、ちゃん付けはイヤ、能力を評価されたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「女の子のような扱いを受けることが多く、釈然としない」――大学院卒業の女性が相談を送ってきました。同じバックグラウンドの男性と同じように「仕事人」として見てもらっていないと感じているようです。男社会に飛び込めば、女性は良くも悪くも目立ってしまうの。そんな中で、男性と同じように認められるにはちょっとした「処世術」が必要かもしれません。健康社会学者の河合薫さんのアドバイスをアラサー独身OL代表ニケさんと一緒に見ていきましょう。

あるあるカイシャ事件簿Vol.41「見下されるのは「女」のせい?」

 社会人になってから、女性であることが邪魔だと感じることが多くなりました。
 私は院卒採用です。当然、それなりの専門性を期待されての採用だと理解しています。ところが、未だに女の子のような扱いを受けることが多く、釈然としません。
 「ちゃん」付けで呼ばれたり、飲み会でかわいいだの言われたり。悪気はないのでしょうが、いかにも年下の女の子に対するような態度です。20代半ばならまだしも、私は30代の子持ちです。同じバックグラウンドや能力の男性が、同じような扱いを受けるだろうか? と考えると、甚だ疑問です。
 私は純粋に「仕事人」として見てほしいのに、これでは期待されていないようにすら感じてしまいます。ハラスメントでもないですし、見方によってはかわいがられてお得だと思う人もいるでしょうから、夫以外には愚痴を言えません。
 評価に影響しているわけでもなさそうので、スルーできればいいのでしょうが、だんだん不満が積み重なってきて、些細な言動にもモヤモヤするようになってしまいました。スルーするしか対処がないようでしたら、ぜひそのための心構えやコツを教えていただきたいです。
(メディカルライター 既婚 子どもあり 31歳)

期待されたい、「仕事人」として見られたい (C) PIXTA

ニケ 薫さん。なんか、ムカムカしてきました。

カワイ どうしました? 飲み過ぎ? 食べ過ぎ? 大丈夫かしら?

ニケ もう~っ! そうじゃないですよ! 相談読んでたら、ムカムカしてきちゃったんです。大学院卒、夫あり、子どもあり、仕事できる、でもって、かわいがられる! これって自慢話か何かですか? うおぉ~! 言いますよ、言いますよ、言っちゃいますからね! プライドが高すぎだっちゅーの! あああ~、うらやましいうらやましいうらやましいうらやましい、うらめしや~。

カワイ アッハッハ、そういうことね。スッキリしました?

ニケ ……はい……。

カワイ というのが普通の反応。だから、相談した。スルーのコツですね。

ニケ 薫さん! そういう問題じゃないですよ~。こういう女の人がいるから、一般ピーポーは肩身の狭い思いをするんですぅ。ううううう~、またムカついてきたぁ~。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後、東京大学大学院に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わりながら、講演や執筆活動を行う。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」を配信。
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術メンタルヘルス

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版