• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ブラック企業で疲弊→恋できない 優しい心を戻すには

2017年10月23日

「人の魅力に触れることが怖くなってしまいました」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性の悩みに健康社会学者の河合薫さんが答える連載「女性のリアル人生相談」では、恋愛の相談もよく寄せられます。今回はその中の一つをピックアップし、河合さんに回答していただきました。「恋する心がなくなってしまった」という相談です。恋愛の倦怠(けんたい)モードに入ってしまっているアラサーOL代表のニケさんとの対話でお届けします。

【Q】ブラック企業で疲れて恋できなくなった

あるあるカイシャ事件簿Vol.78「恋する心がすっぽりなくなった」
 前職がブラック企業でして、転職をしました。今はよい職場で満足しています。しかし前職で心が疲れ切ってしまったためか、すっかり「恋」ができない身になってしまいました。出会いがあっても、その人の魅力に触れることができないのか、心が疲れて投げやりになってしまうのか、自分ではよく分からないのですが、恋する心がすっぽりなくなっている気がします。
 結婚して子どもが欲しいと思っていて、積極的に友人の紹介を受けていますが、心が付いていかない。どうしたら恋ってできるんでしょうか?(24歳、医療福祉関係、営業事務、独身)
私の「恋する心」はどこへ行ってしまったのだろう? (C) PIXTA

【A】頭と心の足並みをそろえるアクションを起こしてみよう

ニケ 恋のスイッチがショートしてしまったのでしょうか……。

カワイ ニケさんはどう? 24歳・営業事務さんのようになったこと、ある?

ニケ 今、まさしく……電球が切れているところであります……。

カワイ あらら。電球が切れたってことは……、つ、ついに売れないミュージシャンの彼に愛想が尽きたってことかしら!?

ニケ ち・が・い・ま・す! まだ、別れてはないです!

カワイ まだ?

ニケ そのぉ~、なんと言いますか~、別れてはないですけど……、本当は週末は寝ていたいし、一度起きてまた寝て二度目起きてまた寝て、とかやりたいし、1日中パジャマでいたいし、スナックとか和菓子とか食べまくりたいし、ピンポン鳴っても出たくないし、誰とも話したくないし、ダラダラ生活をしたいんですぅ……。でも、彼が来ちゃうとそれができないから、面倒臭いっていうかなんというか。

カワイ まぁ、恋愛って「狂気に満ちた至福の時」みたいなもんだし、拷問の始まりでもありますからね。

ニケ ゴ、ゴウモン! ああ、まさしくソレです。身も心も疲れ切ってるニケには、拷問なんです!

カワイ 24歳・営業事務さんも「頭と心」が乖離(かいり)しているんだと思いますよ。結婚して子どもが欲しい。だから、婚活しなきゃと「頭」は考える。でも、心はまだ回復していないから「ちょっと待った!」と抵抗する。恋愛にはエネルギーがいるから、疲れ切った心は「狂気に満ちた至福の時」に反応できないの。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「残念な職場 53の研究が明かすヤバい真実」(PHP新書)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」
関連キーワードから記事を探す
働き方恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ