• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「仕事は盗んで覚えろ」と突き放す職場で生き抜く方法

2017年9月25日

組織適応のために必要なのは「居場所を得る」こと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「仕事は盗んで覚えろ」と社長に突き放されて、困り果てている一般事務女性の相談が舞い込んできました。相談者さんは、分からないことが多くて苦労していて、モチベーションが下がっていくと説明します。さて、アラサー独身OL代表・ニケさんと、健康社会学者の河合薫さんはこの状況をどう考えるのでしょうか。

【Q】誰にも聞けず、教えてもらえず、困っています

あるあるカイシャ事件簿Vol.76「会社で何も教えてもらえず、手探りで進めている」
 転職先の社長との距離が近く、直接話ができる環境にいます。そこはいいのですが、「仕事は盗んで覚えるものだ」と何も教えてもらえず、困っています。細かいことは社長に聞くわけにもいかず、他の人にも聞けるような雰囲気ではないので、基礎も何も知らない状態が続いています。新しいことに遭遇するたびに苦労していて、手探りで進めており、初めから教えてもらっていたら、こんな不安な気分にならないのにと思います。どのようにモチベーションを維持すればいいのか、悩んでいます。(30歳、サービス、受付・一般事務、独身)
もうお手上げです… (C) PIXTA

【A】何はともあれ、不明点は聞くべし

ニケ これめちゃくちゃ分かります! ニケも最初の頃、みんながランチに行ってる間に、バンバン電話かかってきちゃって。一人じゃこなせなくなって、泣きそうになったことありますもん。

カワイ でも、泣かなかったんでしょ?(苦笑)

ニケ テヘッ。バレました? グッと堪えて頑張りました。

カワイ ふ~む……。そっか。いまだに「盗んで覚えろ」的な会社は残っているのね。

ニケ そうですよ。職場には「ザ・昭和」がたくさん残っているのであります。

カワイ ビジネスマナー講習会とかを取り入れてる会社もあるけど、コストがかかるしね……。

ニケ けち。

カワイ そもそも「会社は働いている社員にカネを払うところだから、なんでこっちから教えなきゃいけないのか?」と考えるトップは少なくありません。

ニケ でも、それでできなかったら怒られるわけですよね? 怒るより、教えろ! ああ~、会社って理不尽だらけだぁ。

カワイ 分からないことがあれば、聞けばいいだけなんですけどね。

ニケ ムリ! だって聞いたら「そんなことも知らないのか!」って怒られて、評価が下がっちゃうもん。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
河合薫
河合薫(かわい・かおる)
健康社会学者(Ph.D)。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などで活躍後、東京大学大学院に進学。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに、600人超のビジネスマンをインタビューし、学術研究に従事。講演、執筆活動も行う。新刊に「他人をバカにしたがる男たち」(日本経済新聞社)。メルマガ「デキる男は尻がイイ―河合薫の社会の窓」
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ