年末の繁忙期に忘年会、帰省のためのチケット確保にとバタバタしていると、いつの間にかしれっと隣にいる四角い顔のいつものアイツ。そうです、今年も「年賀状」の時期がやってきました。そこで今回は、師走の大仕事ともいえる年賀状についてアンケート調査を実施。ここ数年はLINEやメールで済ませる人も多いようですが、ワーキングウーマンの皆さんは実際にどうしているのでしょう? もらってうれしかった年賀状、もらって絶句の困った年賀状も一緒にご紹介します!

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年11月1日(水)~11月30日(木)
◎有効回答者数:508人

あなたは年賀状を出す? 出さない?

 「2018年、あなたははがきの年賀状を出す予定ですか?」と聞いたところ、読者のおよそ7割が「出す」と回答。年代別に見ると、「出す」と答えた読者は、20代が58%、30代が73%、40代が80%、50代以上が76%という結果になりました。

あなたは年賀状を出しますか?
年賀状を出す人は全体の72%
各年代でも半数以上が「出す派」という結果に

年賀状を「出さない派」の理由は?

 グループLINEやメールで新年の挨拶は十分という人もいれば、もともと年賀状を出さない主義という人も。これまでは送っていたけれど、自分も相手も何かと忙しい12月だからこそ、年賀状はあえて「やめる」選択をしたという意見もありました。

準備に手間がかかるし、LINEなどで連絡を取ったほうが気楽です。また、一人暮らしで送るのもな……と思ってしまい、用意しません。(28歳、不動産管理、営業・企画・営業事務)

ここ数年出していないので、メールアドレスは分かっても住所を知らない友達が増えました。(47歳、情報通信、経理)

結婚前、実家にいたときも出す習慣はありませんでしたし、家族も出さない主義だったので私も出しません。(19歳、サービス、販売・接客)

筆不精だし引っ越しが多かったのでおっくうでした。数年前までくれた人だけでも出していたのですが、スッパリやめたら楽になりました!(40歳、情報通信、コンサルティング)

ここ数年、年賀状はお互いに出すのをやめようね! と合意した上でやめている。その代わり、メール、LINEなどで挨拶をして、1月中に新年会を開催。直接会って話すほうが楽しい!(46歳、卸売・流通、事務)

ここ20年ほどハガキを出していません。(36歳、電気・ガス・水道、広報)

出すのも返すのも面倒臭いし、今はメール等で十分だと思っています。(25歳、小売、一般事務)

相手が喪中かどうか分からないため、ここ数年はクリスマスカードを送ることにしています。(38歳、サービス、専門職)

仲のいい友達はLINEグループでメッセージを皆で送り合っています。会社は年賀状禁止です。(32歳、建設、人事)

会社の人に出したいのですが、個人情報の問題で敬遠してしまいます。(28歳、卸売・流通、マーケティング)