• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

はあちゅう「インスタ蠅」でも生きがいがないよりマシ

2017年8月23日

デジタルデトックスはダサい デジタルを全力で楽しめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ちまたで目にする「デジタルデトックス」。ネットやスマートフォンから「あえて離れる」ことを推奨する造語ですが、はあちゅうさんからの提言はむしろ真逆。「もっと骨の髄までネットに浸らないと!」と語ったその真意とは……。ネットで話題になった「インスタ蠅」(「インスタ映え」を熱心に追及する人たちのことをからかって呼ぶ言葉)についても言及します。

「デトックス」した気分になるのはダサくないですか?

 数年前から、あえてネット環境やスマートフォンから距離を置く「デジタルデトックス」が雑誌などで特集されているのを目にします。

 ネットが使える環境だと仕事の連絡がひっきりなしに来てしまうため、OFFモードへの切り替えという意味でデジタルから離れるのは分かるのですが、これだけ誰もがネットを使う今ですら、「デジタル=悪いもの」というイメージを持ってしまう人がいることに驚いています。デトックスって解毒って意味ですよね。デジタルは毒じゃなくて、生活を便利にしてくれるものですよ!

 デジタルから距離を置いて体にいいことをした気分になっているのって、もったいないと思うんです。別に各自が好きなタイミングでスマホをオフすればいいだけなのに、無理やり数日~数週間の「デジタルデトックス」を推奨する記事には違和感を覚えるし、「デトックスしたら、自分自身を取り戻しました」みたいなこと言っている人って、どんだけ自分がないの? デジタルのせいじゃないでしょそれ、って思って。

こんなにもデジタル社会なのに、「デジタル=悪」という認識があることに驚いてます

「旅でスマホを使うやつは旅を楽しめない」は筋違い

 ある旅番組に出演したときのこと。私がネット出身ということもあって、写真を撮ったりネットで情報を調べたりと、旅先でもスマホを駆使している様子が分かりやすいかたちで演出されて放送されました。

 すると、この行動に対して、

 「写真を撮るための旅なのか」とか
 「スマホばっかり見ていて旅をちっとも楽しんでいない」

といった否定的な意見がたくさんTwitterに寄せられたんです。

 でも観光スポットに行くときって、ガイドブックを読んで情報収集しますよね。私の場合はそれをネットでやることがほとんど。今、いる場所、今、知りたい場所についてリアルタイムで調べられるからすごく便利なんです。効率よく旅先を回るためにスマホの地図アプリも駆使しますし、バシバシ写真も撮ってすぐSNSにアップすれば、その場でさらにいろんな人から情報をもらうこともできます。すてきな場所はちゃんとキレイに写真を撮って、後から思い出に浸りたいですし。

 私は、ネットの自分とリアルの自分もどちらも自分だと思っているので、両方を行き来しながら楽しむのが一番自分が楽しめる自然なスタイル。そもそも、ネットの自分とリアルの自分を分断する必要なんてないはずで、どっちも自由に回遊して相乗効果でさらに旅を自分にとって楽しい時間にすればいいだけだと思うんですけど……。

 「旅行中にスマホを使うなんてもったいない」って思っている人は時代遅れだと思いますよ。まぁ、別に旅なんて、自分の好きなスタイルで楽しんだらいいと思いますけど、「スマホを使ってるやつは旅を楽しめていない」っていう思い込みはやめてほしいです。

 私は、スマホをうまく使うことで旅を2倍楽しめるので。そもそも「写真を撮るための旅」だったとしても、それがその人の旅の楽しみ方なのなら、そっとしておいてほしいですけどね。「旅先ではスマホをオフにしろ」って言ってくる人、ほんと意味が分かりません。旅をどう楽しもうが個人の自由だと思うのです。「アナログな旅こそ最高」みたいな偏った意見を押し付けないでください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ