• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

はあちゅう「私たち女性は、生理に不慣れです」

2017年7月5日

男性の「今日生理?」質問、女性の「今日生理!」公言はアリか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は番外編として、はあちゅうさんとアラサー編集部員との「生理座談会」をお届けしましょう。男性のみならず、女性自身もよく分かっていないことが多い月経=生理。来週からは、日経ウーマンオンラインでも「月イチ生理」を特集します。これを機に、ぜひ、日ごろ感じる生理のモヤモヤについて一緒に考えてみませんか。

ちょっと「生理」について語らいませんか? (C) PIXTA

男性の誤った生理知識に驚く

はあちゅう(以降、は) 突然ですけど、真剣に怒っている女性に対して「今日もしかして生理?」って言ってくる男性に返す、とっておきの一言、何かないですか。

編集部A(以降、A) 一撃でぎゃふんと言わせたいですね。

 そうなんですよ。これと同類のデリカシーのない発言に「もしかして更年期?」もあります。そもそも、生理のことをちゃんと理解していない男性がかなり多いのではと思っていて。

 というのも最近、アイドルの子のネット動画に誤って生理用品が映り込んじゃったことがあったんですけど、それに対して男性が「非処女だ!」って怒りの投稿をしたらしいんです。

編集部B(以降、B) ……? ちょっと意味が分からないんですけど……。

 どうやら男性の中には「生理=処女膜が破れたらやってくるもの」もしくは「生理=セックスをしたときに出る血」っていう驚愕(きょうがく)の誤った認識を持っている人がいるみたいなんです。

A 一部の男性にとって生理用品はセックスしている証、ってことなんですね。斜め上過ぎて思いもよらなかったですよ……。

 これもまたネット上で読んだ話ですが、以前、被災地に支援物資として生理用品を送ることに猛反発した男性がいたらしいんです。その理由も全く同じ。セックスのときに出る出血用のものとしてナプキンがあると思っているから、「災害時にセックスとはけしからん!」ということで怒り狂っていたみたいですよ。

B 女性が思っている以上に男性は生理に対しての知識が乏しいのかもしれませんね。私も知人から「女は毎月一回生理でデトックスできるからいいけど、男はそれがない分ストレスがたまるんだ」といった意見を聞いて、耳を疑いました。生理をなにもかも洗い流してくれるリセットボタンのように捉えていたんです。

 生理はみんな我慢できるはずだと思っている人もいるらしいですよ。尿意のコントロールと同じように、血を出すタイミングも自分で選べるって思っているみたい。

A 水道の蛇口じゃないんだから、そんな簡単にコントロールできません……。

編集部C(以降、C) ただ、昔は「経血コントロール」をしていた女性もいたらしく。骨盤底筋やコアマッスルを鍛えると、現代人でもできるようになるとか。

B 私は以前、この「経血コントロール」的なことができていたように思います。でも、最近びっくりするほど多量の経血があって。そのときは本当に困りました……。どうしたらいいの! と不安になりましたね。そう簡単にできるものではない。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
はあちゅう
はあちゅう
作家、ブロガー。1986年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。在学中にブログを使って「世界一周をタダでする」などのプロジェクトを行い、カリスマ女子大生ブロガーとして活躍。電通、トレンダーズを経てフリーに転身。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、「小さな野心を手帳で叶えるオンラインサロン」などを運営。著書に「とにかくウツなOLの、人生を変える1か月」(KADOKAWA)、「言葉を使いこなして人生を変える」(大和書房)など。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術働き方健康知識カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 9月号

    特集「着ない服から心のイライラ、仕事のムダまで、ぜ~んぶ、スッキリ!『1分で捨てる!新習慣』」。第2特集「貯めてる女子はやっている!お金の裏ワザ130」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 9月号

    たるみ・脂肪・ゆがみ…“お腹ぽっこり”″の悩みをすべて解消!「朝夜5分で下腹を凹ませる」方法を総力特集♪

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「100年ライフに備える共働き家計」「仲良しセックスレスはいいこと?悪いこと?夫婦のスキンシップ」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「竹内薫 娘のためにトライリンガル学校を設立」「西原理恵子 妻も夫も『愛してる』って言おうよ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ