• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子8割が、日本の世界遺産に興味アリ

2013年7月3日

行ってみたいNo.1は屋久島!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
日本の世界遺産に興味があるか
日本の世界遺産に興味があるか
今まで行ったことのある日本の世界遺産は
今まで行ったことのある日本の世界遺産は
今後行ってみたいと思う日本の世界遺産は
今後行ってみたいと思う日本の世界遺産は
旅行の目的や楽しみは
旅行の目的や楽しみは

 コクヨグループのカウネットは、同社が運営する働く女性向け情報サイト「わたしみがき」で実施した旅行に関する調査の結果を発表した。20歳代―40歳代の有職女性318人を対象にアンケートを実施したところ、世界遺産に登録されている日本の観光地に「とても興味がある」という人は24.5%、「やや興味がある」は53.8%で、約8割が興味を抱いていることが分かった。

 これまで行ったことがある日本の世界遺産は、「古都京都の文化財(京都府・滋賀県)」(71.7%)が最も多く、「古都奈良の文化財(奈良県)」(60.1%)、「法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)」(50.3%)、「広島の平和記念碑(広島県)」(41.2%)、「厳島神社(広島県)」(34.9%)と続いた

 今後行ってみたい日本の世界遺産は、「屋久島(鹿児島県)」(47.5%)の人気が強く、以下「知床(北海道)」(27.0%)、「小笠原諸島(東京都)」(22.3%)、「厳島神社(広島県)」(20.4%)、「琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)」(20.4%)などが並んだ。

 行ってみたい理由を聞いてみると、「屋久島の自然の中でリフレッシュしたりパワーをもらったりしたい」「知床は何度行っても表情が違うので、繰り返し行きたい」「平泉で日本人の先人達が築き上げてきたもの、時の流れを感じたい」「広島の原爆ドームに子供をぜひ連れて行きたい」などの意見が寄せられた。

 働く女性が旅行に行く目的や楽しみは、1位が「食べ物」(68.2%)、2位が「観光地や名所」(65.4%)、3位が「リフレッシュ」(64.8%)となる。そのほか「普段できない経験」(39.9%)、「のんびりできること」(36.8%)、「一緒に行く人とのコミュニケーション」(31.1%)、「自然」(29.6%)などが挙げられた。

■関連情報
・わたしみがきのWebサイト www.watashimigaki.com/
・カウネットのWebサイト www.kaunet.com/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ