• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自作スイーツをネットで売るには(1)

2013年6月6日

成功店のオーナーが明かすスイーツ・ネットショップ成功の秘訣

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 自分が作ったお菓子やパンをネットショップなどで売ってみたいと思ったことのある人は少なくないのでは? 開業資金はないけれど、独立開業したい。まずは週末起業からチャレンジしたい。そう考える人にとって、なるべく負担のかからない方法で起業する一手段がネットショップです。

 全国12店のオーナーがネットショップで成功する秘訣を語った『スイーツをネットショップで売りたいあなたへ:全国12店のオーナーが明かす、小さなお店で成功するための店づくり・商品・売り方』(柴田書店)から、日経ウーマンオンラインの読者にぴったりのケースを抜粋して2回にわたってお届けします。

 まず今回お届けするのは、町面積の9割が森林という高知県の山里に夫妻で開いた焼き菓子のお店「ぽっちり堂」。「家庭生活と両立しながら働きたい」「地元素材の手づくりギフトで幸せを届けたい」。ふたつの思いを形にしたぽっちり堂の物語は、地方でのネット開業を志す人の道標となるでしょう。

ぽっちり堂 高知の山中に開業。焼き菓子を商品の軸に、
ネットショップの運営と子育てを両立

●つくるお菓子は10種以下
●用途ごとのイラストラベルで、70の商品に展開
●高知の山の中でも、月商は100万円超


「ハッピークッキー缶セット」。米粉、平飼い卵など高知産をはじめ、国産素材でつくる焼き菓子のセット。ほろほろ、さくさくと多彩な食感のクッキーは、くるみ、よもぎ、しょうが、チョコレートの4種。パウンドケーキはプレーンタイプの「平飼い卵と米粉」、「小豆とよもぎ」、「りんごとゆず」「土佐の文旦」の全4種から2種を詰め合わせる。

◆ぽっちり堂の強さの理由

1 手書きの礼状で好感度アップ!
ていねいなアフターフォローで、リピーターが徐々に増加
2 「何の店か」をわかりやすく
トップページには商品写真を大きく掲載。店のこだわりは簡潔に
3 商品数の多さで店のにぎわいを演出
つくるお菓子は10種以下でも、ラベルの違いで70アイテムを展開
4 マンガで読まれるメルマガに
開封率の高いメルマガは、いつも自筆の4コママンガが魅力に
5 実店舗でも通販を宣伝
週末には60人を超すカフェの来店客にも、お菓子のアルバムで通販商品をアピール

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
副業お買い物・節約術グルメ暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ