• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

皮膚のたるみを改善させた成分とは

2012年8月20日

紅藻エキスの臨床研究で、肌のたるみを改善する効果が判明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

肌質の変化や小ジワは、毎日のスキンケアで改善できても、

加齢による肌の弾力低下がもたらす「たるみ」はあきらめなきゃダメ?

最近、肌の弾力を生み出すエラスチンの形成メカニズムが解明され、

スキンケアによる「たるみ改善」への期待が高まってきた。

 アオハルクリニックの小栁衣吏子院長は、まず「たるみの原因となる皮膚の弾力低下は若いうちから少しずつ進み、その変化に肌が持ちこたえられなくなったときシワが急に増える」という最新の研究成果(下グラフ)を紹介した。

秘かに進行する肌の弾力低下
被験者を若年層(平均20歳)、中間層(同40歳)、高齢層(同63歳)に分け、肌の弾力性と目尻のシワの長さを計測した。弾力性の低下は若いころから先行して始まり、40代以降になって急にシワが増えることを示した。
(T.Fujimura ほか
. J DermatolSci,47,2007)
紅藻エキスでたるみ改善
24人の女性に紅藻エキスを含んだスキンケア化粧品を朝夕1日2回、12週間使ってもらった。変化がわかりやすい口元からフェイスラインにかけての3点を評価したところ、使用8週間で皮膚のたるみ度(mm)が改善した。
(小栁衣吏子院長・ロート製薬研究所)

 では、どうしたら肌の弾力低下を予防・改善できるのか。注目されるのは市橋客員教授も紹介したLTBP-4だ。LTBP-4は、最近の研究で、それがなくてはしっかりとした弾力構造を持つエラスチンが作られないとわかった、肌の弾力を保つためのキー成分。そのためロート製薬研究所では、数百種類の自然素材のなかからLTBP-4産生促進作用のある物質を探査。その結果、フランス大西洋岸の保護地区で育った紅藻(海藻の仲間)のエキスが、ヒトの培養線維芽細胞におけるLTBP-4産生を増加させることがわかった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ