• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ダイエット方法、一番多いのは?

2011年8月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「太りすぎ」「痩せすぎ」「足が太い」「お腹が出ている」など自分の体型を気にしている人は7割にのぼり、ダイエット中の人の4割が食事量を減らす方法を実行していることが、マイボイスコムのインターネット調査から分かった。

 男女1万2074人を対象にオンラインでアンケートを実施したところ、32.4%が自分の体型を「気にしている」、39.0%が「やや気にしている」と答えた。回答者の61.4%がダイエット経験が有り、現在ダイエットをしている人は26.2%、現在はしていないが過去にしたことがある人は35.2%だった。

 現在ダイエット中の人に方法を尋ねると、最も多かったのは「食事1回分の量を減らす」(40.2%)だった。前回調査(2009年7月)で首位の「カロリーや成分バランスを考えた食事をとる」は2位(35.8%)に落ち、前回と比べ6.8ポイント減少した。3位以下に「筋力トレーニング・ストレッチ運動」(34.4%)、「ウォーキング」(33.7%)、「こまめに体重・体脂肪率を測る」(30.2%)と続いた。

 ダイエット経験者にダイエットを始めた理由を聞いてみると(複数回答)、「体型・スタイルを良くするため」が63.3%で最も多かった。次いで、「健康状態を改善するため」(42.7%)、「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」(34.9%)、「洋服をかっこよく着るため」(31.7%)などが挙がった。男女別のトップ3をみると、男性では「健康状態を改善する」「体型・スタイルを良くする」「生活習慣病を予防する」、女性では「体型・スタイルを良くする」「洋服をかっこよく着る」「自分で体型・スタイルの変化を感じた」と順位が入れ替わる。

■関連情報
・マイボイスコムのWebサイト www.myvoice.co.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ