• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたの“ダイエット体質”度チェック(4/6)

2011年4月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Check1、2、それぞれで、マルのついた数を合計してください。
その結果…。

4点 → 要注意! トラブルが起こる前に問題解決を図ろう!
3点 → 注意が必要! 少しずつ気をつけてトラブルを回避しよう!
2点 → ギリギリセーフ! 今一度、振り返ってみよう!
1点 → この程度ならリスク小! 0点を目指して頑張ろう♪
0点 → 優秀です! この調子でいこう♪

◆Check1から「エネルギー過多」の度合いが分かります。

 これにチェックが3つ以上ついた人は、エネルギーのとり過ぎに注意!低カロリー食材を上手に活用する術を身につけましょう!

 体重は「摂取カロリー」と「消費カロリー」のバランス。摂取カロリーが多い状態が続くと体重オーバーにもつながります。食べすぎない!食べたら動く!などを意識することで、体重のコントロールが可能です。

 炭水化物や甘いもの、脂質の多い食品(揚げ物、肉の脂身、スナック菓子、洋菓子など)は摂りすぎるとどうしてもカロリーオーバーになりがち。海藻、きのこ、こんにゃく、野菜・果物など低カロリーで栄養価が高い食材を活用することで、無理ないダイエットができ、ダイエット時に不足しがちな栄養素も補うことができます。

◆Check2から「野菜・果物・海藻不足」の度合いが分かります。

 これにチェックが3つ以上つくと要注意! 食物繊維・ビタミン・ミネラルの不足によりダイエットの成功&美肌が阻まれます。

 野菜は1日350g摂るのが目標。両手のひら1杯分程度を毎食摂れるのがベストです。そうすることで、体の調子を整えるビタミンやミネラル、食物繊維の補給に! 小鉢やサラダをプラスするなど意識して摂りましょう!

 また、果物は美肌やストレス対策に欠かせないビタミンCをはじめ、むくみ対策に効果的なカリウムや、食物繊維も豊富。意識しないとなかなか摂れないので、朝食や間食に取り入れるなど、毎日意識して取り入れましょう!

 さらに、ミネラルや食物繊維を補うためにも海藻を摂ることはオススメ! 体やお肌の調子を整えたり、活力を蓄えたりするためにも、ミネラルや食物繊維は欠かせません。不足すると、疲れやすくなったりしますし、便秘や肌のトラブルの原因にもつながります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ