• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お腹のたるみが取れる新ストレッチが登場

2015年9月3日

お腹をぎゅんぎゅんひねることができるのが「骨ストレッチ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

従来のストレッチとは異なり、古武術の体の使い方にヒントを得ている「骨ストレッチ」。
骨を意識して動くだけなのに、お腹をぎゅんぎゅんひねることができる!!

 骨を押さえて体をひねるだけでお腹がギュギュッと引き締まる「骨ストレッチ」。

 「体は家と同じで、壁に当たる筋肉ばかり強化しても安定しない。土台や柱に当たる骨がしっかりして初めて安定する」というのは、「骨ストレッチ」の考案者でスポーツケア整体研究所代表の松村卓さん。元陸上選手で、ケガが絶えなかった現役時代のトレーニング法に疑問を持ち、古武術の体の使い方にヒントを得て、“骨”を意識して動く方法を開発した。

 特にお腹やせに効果があり、イチオシの「鎖骨おさえストレッチ」では、体をひねるときに“鎖骨”を押さえる。鎖骨を押さえるのは意外かもしれないが「胸の真ん中にある胸骨と肩甲骨をつなぐ重要な骨」と松村さん。「真っすぐ立って鎖骨を押さえると、肩や腕の余計な力みが取れて、肋ろっ骨こつから骨盤までがスムーズに動くようになる。結果、効率よく脂肪燃焼効果を引き出せる」と続ける。

 実際試してみると、いつものひねる動きよりも楽に、しっかりひねることができる。ひねるたびにわき腹や下腹の肉がギュッ、ギュッと引き締まり、続けるとお腹の奥からジワジワ温かくなってくる。

 5つあるストレッチは通しでやってもたったの1分しかかからない。朝行うと、1日中代謝の良い状態で過ごせる。目覚めのストレッチとして最適だ。

お腹やせ「骨ストレッチプログラム」


この人に聞きました
松村 卓
松村 卓さん
スポーツケア整体研究所代表
陸上短距離走の選手として活躍後、スポーツケアトレーナーに転身。独自のストレッチやランニング法を考案し、オリンピック代表選手、多くのプロスポーツ選手の指導にあたる。著書に『ゆるめる力 骨ストレッチ』(文藝春秋)などがある。
http://www.sportcare.info/

取材・文/茅島奈緒深 写真/稲垣純也 スタイリング/椎野糸子 ヘア&メイク/依田陽子
モデル/TOMOMI イラスト/三弓素青


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ