• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働く女性のおトクな保険の入り方

2015年8月11日

ライフステージで「正解」が変わる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

病気やケガによる手術や入院はもちろん、病気によって働けなくなったり、出産でトラブルがあったり…。

働く女性に不安はつきもの。そんなときに備える「保険」の入り方の正解を教えます!

経済的打撃が大きいほど人生の備えが必要に

 働く女性の医療保険加入率は79%、がん保険は38%、死亡保険は41%。これは、日経ウーマンのアンケート結果だ。

 けれど、すべての保険が本当に“必要不可欠”なのだろうか?

 「保険は、めったに起こらないけれど起こったときには、貯蓄で賄えない大きなダメージをカバーするもの」と保険コンサルタントの後田亨さん。「例えば、30代の若さで子供を残して死亡。まれな事態ですが経済的打撃は大きいから、死亡保険は検討に値します」(後田さん)。逆に言えば、子供がいないシングルやディンクスに死亡保障は不要。「保険料にお金を使うより、貯蓄に回しましょう」とファイナンシャル・プランナー(FP)の内藤眞弓さん。

 一方、例えば、フリーランスで貯蓄が100万円以下なら、医療保険の加入を検討してもいい。治療費が高額になるがんに絞って、がん保険に入る選択肢もあるだろう。「貯蓄が十分にできたら保険をやめるつもりで考えましょう」(内藤さん)。

 保険との賢い付き合い方は、貯蓄額やライフステージによって変わる。特に、結婚で働き方を考え直す機会があり、出産も経験する女性は、見直しのタイミングもたくさん! それを踏まえて、おトクな保険の入り方と商品を見ていこう。

※企画内の情報は、15年7月下旬現在です。
※アンケートは、15年6月に「日経WOMAN」公式サイトで実施。481人(平均年齢38.2歳)から回答を得た。
この人たちに聞きました
竹下さくらさん
なごみFP事務所
竹下さくらさん
損害保険会社、生命保険会社を経て、98年にFPとして独立。個人コンサルティングを行う傍ら、講演、執筆活動も行っている。7月にムック『絶対トクする! 住宅ローンの借り方・返し方2015』(エクスナレッジ)を出版。保険は加入者の気持ちを優先する“バランス派”。

内藤眞弓さん
生活設計塾クルー
内藤眞弓さん
大手生命保険会社に13年間勤務後、FPとして独立。現在は、相談者1人1人の事情、考え方に即した生活設計、保険の見直し、資産運用などの相談業務を行う。著書に『医療保険はすぐやめなさい』(ダイヤモンド社)など。保険は、必要最低限以外は加入をすすめない“慎重派”。

後田 亨さん
オフィスバトン「保険相談室」
後田 亨さん
アパレルメーカーから日本生命へ転職。保険営業職、複数の保険会社の商品を扱う代理店役員を経て独立。現在は有料保険相談、執筆、講演などで活躍中。『生命保険のウラ側』(朝日新聞出版社)など、保険の本質を問う著書を多数持つ。保険については“慎重派”。

前野 彩さん
FPオフィスwill
前野 彩さん
中学・高校の養護教諭からCFPを取得し、FPに転身。独立系FP会社を経て、08年に「FPオフィスwill」を、14年に「Cras」を設立。著書に『本気で家計を変えたいあなたへ』(内藤忍監修/日本経済新聞出版社)など。保険は相談者の不安を取り去ること重視の“バランス派”。

これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。

取材・文/岸本洋美、福島由恵 イラスト/村澤綾香 デザイン/アティック

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

この特集のバックナンバー

一覧を見る

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 3月号

    日経ウーマン3月号は「“1日100円投資”でマネー開運!入門」を大特集。日々のお金の使い方を見直し、余ったお金を「コツコツ投資」に回してお金を増やす方法を、マンガでわかりやすく紹介。さらに特別保存版「個人型確定拠出年金 始め方ガイド」で、年金がふやせる大注目のお得な制度を解説します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 3月号

    今号の特集は「女性の不調は血流&リンパが9割!」。むくみ、冷え、肩こり、だるさ、月経痛、くすみ…辛い不調を解消する方法を大特集。さらに、「免疫力アップ !アレルギー改善の新法則」もご紹介。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版