• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「産んで働き続ける」ために必要なこと(2/2)

2014年9月22日

これからの人も、今まさにの人も必見な情報満載!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

出産未経験者に聞いた!
WOMAN世代の妊娠・出産の意識をリサーチ!

Q.初産を迎えたい年齢は?
20代のうちに…22.2%
35歳までに…44.4%
40歳までに…23.5%
45歳までに…4.5%

 アラフォー出産希望がこんなに!
Q.どんな保障があれば安心して子どもが産めると思う?(複数回答)
保育園など子どもの預け先が確保されている…73.1%
勤め先で、復帰後のサポート制度がきちんと整っている…68.1%
勤め先で、産休・育休を取る風土がある…67.2%
仕事と子育てとの両立に、夫や家族の理解、サポートが得られる…66.9%
出産を機に仕事を辞めても、再就職できる制度がある…47.6%
 預け先と職場の支援&夫のサポートを熱望
Q.いつか産むときのために、今から備えていることは?(複数回答)
特になし…36.2%
食生活に気を付けている…20.0%
定期的な婦人科検診…19.5%
雑誌や本、インターネットなどからの情報収集…19.2%
妊娠しやすいカラダづくり(冷え予防、骨盤調整など)…18.6%
出産費用、教育費用などの貯蓄…18.5%
結婚する相手探し、婚活…13.4%
 妊娠・出産前は4割近くが何もせず!

この人たちに聞きました
山本貴代
女の欲望ラボ代表
山本貴代さん
88年に博報堂に入社。コピーライターを経て、94年から博報堂生活総合研究所へ。生活者研究に関わった後、09年に独立。著書に『女子と出産 晩産時代をどう生きる?』(日本経済新聞出版社)など多数

片桐由起子
東邦大学 医学部産科婦人科学講座准教授
片桐由起子さん
東邦大学医学部医学学科を卒業後、米国留学などを経て、10年に東邦大学医療センター大森病院リプロダクションセンター副セン ター長に就任。13年に東邦大学男女共同参画推進センター・センター長に就任。産婦人科専門医。生殖医療専門医、臨床遺伝専門医、母 体・胎児専門医、内分泌専門医

イラスト/河村ふうこ

日経WOMAN2013年9月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ