• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

カテゴリ別・マナーの新常識を教えます!(3/3)

2013年11月8日

新常識が分かれば、“想定外”も怖くない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

■お宅訪問のマナー編

Q.彼の実家に初めてお邪魔するとき、手作りの手土産を持参してもいい?

A.初めてお会いするときには、手作り品は避けたほうが無難

初めての訪問や顔合わせの際は、必要以上に馴れ馴れしく感じられる場合があるので、手作りの手土産は避けるほうが無難。何度も行き来する間柄になれば、手作りのものを持参しても大丈夫

*************************************************************************

 日経WOMAN12月号では、知っておくべきマナーを数多く紹介しています。年末年始、マナー力を試される場所に足を運ぶ前に、ぜひ書店でチェックしてくださいね!

この人たちに聞きました
松田満江
■ビジネスマナー編
リカレントキャリア代表

松田満江さん
大手電機メーカーの海外人事、役員秘書を経て、人材育成やビジネスマナーの指導、社会人の再就職支援などを行う

松原奈緒美
■冠婚葬祭のマナー編
マナー講師

松原奈緒美さん
EXSIA代表 意識マナー・表現技術のスペシャリスト。コミュニケーション表現に関する様々な企業研修・講演を行う。NPO法人日本サービスマナー協会ゼネラルマネージャー講師。マナー講師養成も手掛ける

小倉朋子
■食事のマナー編
フードプロデューサー

小倉朋子さん
作法からトレンド分析まで、食に関わる幅広い知識を持つ。食事のマナーから食文化まで総合的に学べる「食輝塾」を主宰。亜細亜大学講師も務める。『和食・洋食・中国料理 スマートな食べ方の流儀』(NHK出版)など著書多数

太田百合子
■ケータイ&スマホのマナー編
デジタルジャーナリスト

太田百合子さん
大阪府出身。情報誌の編集を経て、フリーライターとして独立。95年よりWEBサイトの企画・ディレクションに携わる傍ら、インターネット情報誌、PC情報誌等で執筆している。3度の食事に匹敵するくらいデジタル機器が好き

諏内えみ
■お宅訪問のマナー編
All About
「暮らしのマナー」ガイド

諏内えみさん
東京・品川のマナースクール「ライビウム」代表。個別レッスンの「婚活講座」や、「ハッ!とさせる美しい立ち居振る舞い」「また会いたいと思わせる話し方」などのクラスが人気。TVや雑誌などメディアでも活躍

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

イラスト/城田真由子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー暮らし方ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ