• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アーユルヴェーダ式ドリンクとは?(2/2)

2012年6月29日

1日3回の白湯は精神的なストレスが多い人に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
朝食やおやつタイムに
ホットミルクフルーツ

 ヴァータの乱れを整え、ピッタの力を上げる。朝食やおやつタイムの1杯に最適。必ず空腹時にのむこと。「物足りない人は、クッキーと一緒に」(蓮村さん)。

材料(1~2杯分)
牛乳(豆乳でも可)200~300ml、ドライのイチジクとプルーンをそれぞれ2~3粒、レーズン5~10粒。
作り方
鍋に材料をすべて入れ、温める。




朝昼夜に1杯ずつのむ
白湯

 ヴァータを下げて、ピッタの力を上げるため、精神的なストレスが多い人に最適。特に目覚めの1杯は、「胃腸を温め、体の排せつ力を高める」(蓮村さん)という。食事中ののみ物にも最適。朝昼夜で各1杯ずつ。

材料&作り方(1~2杯分)
水(1L)をやかん、または鍋で沸かす。やかんを使う場合は、沸騰してもすぐに火は止めず、ふたを開けて10~15分ほどぐらぐらと沸かし続ける。コップ1杯程度を1回にのむ。




食事中にのむと腸のクリーニングに
ハチミツレモン

 食事中にのむのに向く。ヴァータとカパを整え、「腸をクリーニングするデトックスの役割もある」(蓮村さん)という。必ず常温の水を使うこと。

材料 (1~2杯分)
常温の水(300ml)、ハチミツ小さじ3、レモン少々
作り方
水にハチミツを加えて混ぜ、レモンを5滴ほど絞る。




空腹時や食前に果物の王様を
ブドウジュース

 おやつの代わり、ちょっとした空腹時や食前にのむ。ブドウジュースはアーユルヴェーダの王様にあたる果物。濃縮還元のジュースでいいが、常温でのむこと。ヴァータとピッタのバランスを整える役割がある。

材料&作り方(1~2杯分)
果汁100%のブドウジュースをコップ1杯(200~250ml)。透明タイプではなく、濃い紫色のジュースが望ましい。




これも試して!

昼食後から15時までの1杯
塩ラッシー

 昼食後から15時くらいにかけてのむと、消化を助けてヴァータを整える。排せつの効果も高めるので、お通じ改善にもいい。

材料(1~2杯分)
プレーンヨーグルト大さじ2、常温の水150ml、塩少々、クミンパウダー少々

作り方
ヨーグルトを水でよく希釈しながら、塩少々を加える。最後にクミンを少々振りかける。

この人に聞きました
蓮村誠さん
蓮村誠さん
マハシリ南青山
プライムクリニック(東京都港区)

医師・医学博士。東京慈恵会医科大学を経て、オランダマハリシ・ヴェーダ大学で学ぶ。アーユルヴェーダに現代科学の検証を取り入れた「マハリシ・アーユルヴェーダ」の認定医として、講演・執筆活動なども行う。

取材・文/池田 悟(編集部)  写真/安田 裕    料理・スタイリング/宮澤由香  デザイン/近江デザイン事務所

日経ヘルス2011年7月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気メンタルヘルス

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版