• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

字がきれいになる1週間プログラム(2/2)

2011年1月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

横画のすき間を均等に

「文字の中のすき間が均等になるように書くだけで、文字はかなり美しく見えます」。まずは横画を等間隔に、平行に書く練習を。「青」「拝」のように横画の多い漢字をゆっくり何度も書くことで、コツがつかめてくる。いろいろな文字に挑戦し、画と画のすき間を整えて、自分のクセ字をリセットしていこう。

練習文字例

青、拝、月、主、車、責

縦画のすき間を均等に

横画の翌日は、縦画を均等に書く練習を。コツは横画のときと同じ。加えて、それぞれの線の長さや方向にも注意して書くと文字のプロポーションが整ってくる。意識して練習し、正しい形を脳にインプットしよう。

練習文字例

川、冊、皿、市、出、由

全体のすき間を均等に

横と縦のすき間の後は、文字全体のすき間の均等を意識する練習を。ポイントは、文字の中で特に隣り合う空間を同じ大きさにすること。一見、複雑な文字でも、丁寧にすき間均等を意識して書くと見違える文字に。いろんな文字でチャレンジしてみよう。

練習文字例

和、社、様、感、季、必

横に真っすぐ書く

仕上げは行を真っすぐに書く練習を。文字の配列と大きさのバランスの取り方は、文書全体がきれいに見える重要なポイント。一本のライン上にそれぞれの文字の真ん中が来るように、横書きの文章を書いてみよう。最初は線のあるノートなどに、次に無地の紙を使って中心線をイメージしながら練習してみて。

縦に真っすぐ書く

最終日はいよいよ縦書き。芳名やのし袋など、オフィシャルな場では縦書きが基本。練習方法は横書きと同様に。行の中心に文字の中心をそろえよう。文字を四角く囲ってみると、中心や大きさが分かりやすい。平仮名を漢字より小さくするだけでなく、同じ漢字でも画数の少ない文字は小さめに。月曜からのトレーニングの成果を、日常に生かしていこう。

F記者も試してみました
単純に見える文字ほど難しかった!

クセ字に悩んでいた記者も美文字の1週間プログラムを実践。円をぐるぐる書いて、いざ漢字を練習。「和」「社」など単純そうな文字ほど、きれいなバランスで書くのに苦労した。練習の成果は下記。少しはきれいになった気がする…?



この人に聞きました
青山 浩之 さん
青山 浩之 さん
書道家・横浜国立大学准教授
68年生まれ。全国の小・中・高校の授業で行われている書写や書道の指導方法、教員の育成など、書き文字に関する教育全般を研究。著書に『かんたん! 100字できれいになるボールペン字練習帳』(毎日コミュニケーションズ)、『脳トレ書道トレーニングブック』(二玄社)など

日経ウーマン 2010年2月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ