• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

キャリアを拓いた先輩ウーマンに聞く
「私が30歳だったころ」

2009年11月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

保母、会計士事務所、メーカーと異色の転職。
目の前のことを真剣にやれば、未来は開ける!

26歳で未知の分野に転職
20代に人脈の基礎を築く
サトー 執行役員
松山智奈美さん
64年新潟県生まれ。保育園、会計士事務所勤務を経て、91年にサトー入社。長岡事業所に勤務した後、39歳で東京に転勤となる。現在同社執行役員、ならびにシール・ラベル本部業務推進部の部長を務める

 自動認識システム総合メーカー大手・サトーに勤続16年の松山智奈美さん。現在は女性初の執行役員として、シール・ラベル部門の管理から人材育成までをこなす毎日。だが、20歳の頃は保母を目指していた。「もともと人の世話をするのが好きなんです。当時は就職難。地元の新潟には保母の職がなく、結局卒業先の栃木で1年間働きました」

 しかし80年代はまだ「女性は結婚して家庭に」という時代。21歳で親から呼び戻され、新潟の会計士事務所で働き始めた。

 「でも、個人事務所で不安定な面もあるし、女性上司から『転職するなら若いうちがチャンスよ』と言われたりして。一生続けられる仕事に就こうと、転職を思い立ちました」。そこでハローワークを訪れると、担当者は高校の同級生! 親身に相談に乗ってもらった末に紹介されたのがサトーだった。

 転職した当初は、「全く未知の分野だったので、すべてが手探りの状態。分からないことだらけで、辞めようかと悩んだことも」。しかし、分からないという状況は“武器”にもなった。疑問があれば同僚だけでなく東京の本部、取引先にも質問し、ラベル製造の仕事を一から学びつつ、同時に人間関係を育んだ。

 「言われた通りにやるのではなく、プラスアルファを出したい」

 そんな前向きな思いで日々仕事に取り組んでいた松山さんだが、27歳のころに大失敗した経験も。「営業に確認せず、自分で勝手にラベルの企業ロゴを小さくしてしまったんです。大きなロットの注文だったので会社にも損害が出て…」。この苦い経験からコミュニケーションの大切さを痛感。それからは小さな変更でも、責任者に逐一確認をするようになったという。

 「今では失敗も大きな糧となっています。間違いは誰にでもある。同じ失敗を二度繰り返さなければいい、と思うんです。

「仕事が一番」だった30歳
41歳で女性初の執行役員に

 30歳になったときには部下もでき、仕事が一番面白い時期を迎える。20代で築いた人脈を、さらに深めることもできた。

 「ただ、仕事は楽しい一方で、結婚と仕事で悩んだ時期でもありました。両方は無理だと感じていたし、部下もできて『中途半端に仕事を投げ出したくない』との思いは強かったです。親から『どうするつもり?』と言われては、『自然に任せます』と返していましたね」

 最終的に「仕事」を選んだ松山さん。順調にキャリアアップし、東京の本部に転勤の辞令が出たのが39歳のとき。年齢的にも環境的にも躊躇しそうな場面だったが、断ることは考えなかった。「40代を迎えるに当たって体力的な不安もありましたが、前向きに、転勤を受け入れるにはどうすべきかを考えました」。悩む前に、具体的な解決方法を考える。そんな姿勢が松山さんのキャリアを後押ししてきた。

 「まずは目の前のことに真剣に取り組むことが大切」と松山さん。全力で取り組んできたからこそ、今の彼女がある。「人生、何事も諦めないこと! この先、仕事もプライベートもさらに充実させていきたいですね」



●20代でやっておいてよかったこと
年齢を重ねると聞きにくいことを、何でもすぐに質問して、ネットワークを築けたこと

●30代にやっておいてよかったこと
20代に出会った人たちとの信頼関係を、より深くしていくことができた。「壁は作らない」がポリシー

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ