• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ネイチャーゲーム 【前編】

2009年1月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

そもそも「ネイチャーゲーム」とは?

ネイチャーゲームとは、1979年に米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏が始めた「見る」「聞く」「触る」など五感を使って自然を直接体験し、自然への共感を育む活動のこと。現在約140種類のゲーム(アクティビティ)があり、発祥の地米国以外でも、その数はどんどん増えている。もちろん日本で生まれたゲームもあるのだ。
また、日本には社団法人日本ネイチャーゲーム協会があり、「ネイチャーゲームリーダー」という資格を持った指導者が全国に約1万1000人いる。今回、H田とぽてちを指導してくれたのは、「むさしのネイチャーゲームの会」のリーダー、上島さん、田中さん、穐山(あきやま)さんの3人だ。

さあ、ネイチャーゲームに出発!

 3人のリーダーと待ち合わせしたのは、府中市にある東京都立武蔵野公園。公園の入り口付近は葉の落ちた広葉樹が寒々と並んでいる。広葉樹が多い関東育ちのぽてちは「冬ってこんなもんだよね」と思うのだが、針葉樹が多い関西育ちのH田から見ると、「葉が全然ないと、とっても寂しい」光景なのだそうな。ちょっと心配なのは、この”真冬”という季節。むさしのネイチャーゲームの会のサイトにアップされている活動の写真は春~秋っぽい。もしかして「冬って、シーズンオフなんじゃ……?」と不安がよぎる。

「大丈夫ですよ。ネイチャーゲームには四季折々に合わせた楽しみ方があるんです。たとえば、足元に積もったこの枯葉。踏みしめるときのカサカサいう音も、色も感触も冬ならではのものでしょう?」と、落ちている葉っぱを手に取る上島さん。「この葉っぱなんて、さってみると高級レザーのような感触。陽に透かして見てみましょう。夏の緑の葉っぱとは全然見え方が違いますよ」

林の中の宝物

 公園の中をぶらぶらと散歩していると、足元にピンポン玉大の実がゴロゴロと。

「これは落羽松(ラクウショウ)の実。この木の葉っぱが紅葉して落ちてくるときは、まさに鳥の羽根がフワフワと舞っているような感じなんです」と田中さん。実を拾ってみると、アロマテラピーの精油のようないい香り!
「春と秋では実の香りが違うんですよ。落ちた実はバラバラに崩れて、中からはべたべたする粘液が出て来ますから気をつけてね」という田中さんのアドバイスがよく理解できないうちに、パーカーのポケットに1個入れてしまった。

そのちょっと先にはヤマナシの木が。根元には、姫りんごぐらいの大きさの”ミニチュア梨”の実がたくさん落ちている。

「これはバラ科の植物で初夏には白い花が咲きます。実は小さいけれど、齧るとしっかり梨の味がするんですよ」と、穐山さん。

思わず拾ってガブリと食べてみたH田記者は「あ、本当だ、梨の味!」と、感激。きれいな葉っぱやかわいい木の実など、森の中は”お宝”でいっぱいだ。ここでぽてちがポケットに手を入れてみると、さっきの落羽松の実がバラバラに砕けてヤニのようなにっちゃりとしたものがポケットの中にこびりついている。すごくいい香りなんだけど、これ濡れ雑巾で落ちるだろうか……田中さんが注意してくれていたのはコレだったのね。
「次に来るときは絶対に”拾い物袋”を持って来よう!」と、心に誓った。

【むさしのネイチャーゲームの会】 http://musashino-naturegame.com/
【社団法人日本ネーチャーゲーム協会】 http://www.naturegame.or.jp/index.html

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版