• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

食のトレンド発掘隊

腹持ち抜群+のど越しスッキリ 炭酸水24種類を飲み比べランキング!(3/3)

2015年8月27日

インポート物や国産品を、プレーン・フレーバー系に分けて徹底比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

炭酸水飲み比べ BEST3!

 まずは第3位から。

◆No.3
「サンペレグリノ」(ケンコーコム、64円/500ml)

 ヨーロッパでは天然水に厳重な基準が設けられており、水質と安全性を守るために、殺菌処理をすることなくボトルに詰めなければならない。イタリア産の「サンペレグリノ」もそうした基準に従って、水源だけでなく周辺地区まで厳しく保護・管理されている北イタリア・ベルガモで作られている炭酸水だ。地層によってゆっくりろ過されたカルシウム豊富な硬水は、「泡が細かくサラッとした口当たり」(兼松さん)、「硬水は飲みにくい、というイメージを覆された」(早田さん)など、まずその飲み口が大好評だった。兼松さんからは「前菜など軽めのお料理や魚介にも合いそう。食事のスタートにぴったり」と、ワインのエキスパートならではのコメントも。また「ボトルが可愛いので高そうなイメージがあったが、安くてびっくり」(早田さん)、「パーティーなどでそのままテーブルに置いてあってもおしゃれ。ハレの日の炭酸水というイメージ」(古川さん)、「冷蔵庫まわりもおしゃれに決まりそう」(タッキーさん)など、そのルックスでも大人の女性たちを魅了した。


 続いて、第2位!

◆N0.2
「ウィルキンソン タンサン」(アサヒ飲料、95円/500ml)

 イギリス人ウィルキンソンによって兵庫県・宝塚の山中で発見され、以来100年以上も国内だけでなく海外27ヶ所で販売されている名水。その商品名から「タンサン」という言葉が一般名詞のように広まったと言われるほど、長い歴史を持つ伝統の国産鉱泉水だ。その人気は、審査した4人中2人が日常的に愛飲していることからもうかがえる。必ず常備しているという古川さんによれば、「フタをしめておけば翌日も飲める」らしい。「スーパーなどでよく見かける上に国産なので、安心感がある」(タッキーさん)、「どこにでも売っていて買いやすそう」(早田さん)といった声が上がったのも、古くから親しまれてきた名品ならではだ。「刺激の強さが心地よく、ガツンとくる。暑い夏はコレ!」(タッキーさん)、「炭酸が刺激的で、爽快感があるのがいい。猛暑日にシュワーッと飲みたい」(古川さん)と、夏にふさわしいドライな味わいも高く評価された。


 そして、栄えある第1位!

◆NO.1
「クオス」(OTOGINO、120円(税込)、500ml)

 不純物をすべて取り除いた「純水」を使用しており、改善を重ねてその純度を従来品より100倍もアップさせたというだけあって、わずかな雑味もまったく感じられない仕上がり。そのためか、「クリアな水の味が気持ちいい。スッキリ飲みやすい」(早田さん)、「パッケージに書かれている通り『日本の美味しいお水』から作られているのが分かる。シンプルな味わいと強めの炭酸が美味しい」(兼松さん)、「すごくバランスのよい味。美しい水が使われている感じがする」(タッキーさん)と、水の味そのものに言及するコメントが多く集まり、第1位に選ばれた。普通の天然水以上に炭酸が溶け込みやすい純水だからこその、強いだけでなく質のいい炭酸の泡が、水の味わいとベストマッチ。またパッケージに関しても「すっきりしていていい」(タッキーさん)、「美肌効果がありそうなデザイン」(古川さん)、「清涼感あふれるブルーがいい。キャッチコピーにも惹かれる」(兼松さん)と、大好評だった。


 連日猛暑が続く中、暑い夏を乗り切るマストアイテムとも言える炭酸水。今回の審査では、意外と点数のバラつきが少なく、共通のコメントも目立った。また味わいや飲み口だけでなく、パッケージに気分が左右される商品であることが浮かび上がったのも興味深い。飲料としてだけでなく、パンケーキをふっくらさせたり天ぷらをカリッと仕上げたりと、料理にも活用度大の炭酸水。ダイエットにも有効で、洗顔や洗髪にもさまざまな効果が期待できるスーパードリンクとして、美容と健康のためにも日常に取り入れてみては?

 食べ比べ、飲み比べの企画は今後もどんどん続きます! 今後取り上げてほしい食材や商品がありましたら、ぜひ下記の「この記事にコメントする」へご一報ください。次回の参考にさせていただきます。

取材・文/GreenCreate

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ