• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

資格をお金につなげて生きる!

マネジャーからの降格がキャリアカウンセラー取得のきっかけに

2015年7月16日

挫折を乗り越えてより良いキャリアを歩む手助けを仕事にしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

資格に興味があるけれど、取得までにかかる時間やお金が、どれだけ仕事や収入につながるのか分からない…。

日経ウーマンオンライン読者の悩みに答えるべく、有資格者の皆さんに「本当のところ」を聞きました。

前回に続き、キャリア・コンサルタントの朝生容子さんにご登場いただきます。

■慣れない法人営業で苦戦、人間関係や治療の悩みも膨らむ毎日、そして降格

キャリア・コンサルタント
朝生容子さん
25年の会社員生活を経て2年半前に独立しました。現在は社会人、特に組織で働く女性のご相談や、企業・行政機関での研修講師業を中心に活動しています。最近はお茶と歌舞伎にはまっています。

 私は1988年に新卒で大手通信会社に入社、マーケティングや人材開発等の仕事に従事した後に、1999年に社会人向け経営教育機関に転職しました。数年後にマネジャーに昇格し、未経験の法人営業でいきなりチームを率いることとなったのです。

 ちょうどその頃、私は不妊治療に取り組んでいるところでした。しかし営業と不妊治療との両立は容易なものではありませんでした。そんな中、新たに着任した上司との折り合いが悪化します。営業のやり方がなっていないと厳しく指摘され、私の担当顧客についての打ち合わせであっても、私の存在は無視されて話が進められることさえありました。

 そうした状況に私は何の手も打てませんでした。ただでさえ慣れない法人営業で苦戦していたところに、人間関係や治療の悩みが加わったことで、自分の処理能力の限界を超えてしまったのだと思います。毎日だるさが抜けず、頭の中に靄がかかったような感覚が続いて物事をまっとうに判断することができなくなってしまいました。そこから逃れようと内勤に異動を希望したところ、マネジャーからの降格を申し渡されたのです。

 プライベートな時間や健康を犠牲にして仕事をがんばってきたのに、その結果が降格ならば、そのがんばりは何の意味があったのだろうか? そんな問いが来る日も来る日も、頭から離れませんでした。

 悶々とした日を送るなか、偶然に同僚から紹介されたのがCCの養成講座でした。講座で学ぶ理論は、自分の経験に照らしていちいち納得できることばかりでした。そのうちに、自分のキャリアの意味を考えるだけでなく、他の誰かが挫折を乗り越えて、より良いキャリアを歩む手助けを仕事にしたいという思いが湧いてきたのです。

 資格取得の時点では独立までは考えてはいませんでした。しかしボランティアなどで経験を積むうちに、CCの仕事にもっと時間を割いて取り組んでいきたいという思いが高まり、資格取得の4年後に独立を決意しました。

■キャリア・コンサルタントの資格取得方法・費用

 キャリア・コンサルティング技能士の資格取得にあたっては、先に民間資格を取得して実務経験を積むことが一般的です。ここでは民間資格の中で最も取得者が多く、私も保有する日本キャリア開発協会発行の「CDA(キャリア・ディベロプメント・アドバイザー)」をもとに、資格取得の方法をご紹介します。

 まずCDA受験資格を得るには、指定された「CDA養成講座」を受講し修了用件を満たす必要があります。いくつかの学校が講座を提供していますが、私は通信と通学の組み合わせで受講できるマンパワー社のものを選びました。通信受講期間は3カ月、通学は6日の構成です。ちなみに通学の日数は、私の受講直後に8日間に、現在は10日間にと年々増える傾向にあります。クラスは毎週日曜の9:00~18:00開講と、週末の丸一日を費やさなくてはなりませんでした。宿題も出るので、受講期間中は講座の内容以外のことはなかなか考えられない状態です。

 養成講座受講料は通信、通学合わせて30万円余り。CDA受験料は、筆記試験の1次とロールプレイの面談試験が課される2次と、あわせて3万5000円です。受講料は教育訓練給付金の対象になります。ちなみに技能士検定は、受験要件となる講座受講はありません。受講料は学科と実技あわせて、2015年4月現在3万9900円です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ