• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ときめきって何だっけ? 最近、恋人はおろか好きな人すらいません」

2015年3月2日

恋人いない歴数年の34歳女子の恋愛・結婚観は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。婚活応援ライターの大宮です。突然ですが、最近ときめきを感じていますか? 僕は映画『ラブ・アクチュアリー』を観て以来、ハリウッド女優のキーラ・ナイトレイが好きなので、日経ウーマンオンラインの「女子による女子のための映画・DVDガイド」でも紹介されていた新作『はじまりのうた』の予告編だけで胸がキュンキュンしております。

 でも、実生活で恋心が発動する頻度は少なくなっています。20代の頃は週に一人ぐらいのペースで好きになっていたのに……。一説によると、誰かを恋する気持ちは25歳でピークに達して徐々に下がっていくそうです。生物学的には正しい老化現象だと思いますが、我がオネット(大宮ネットワーク)の会員は30代が中心なので危機感を覚えずにはいられません。

 「この数年間は恋人だけでなく好きな人すらいたことがありません。もはや『ときめきって何?』という心境です」

 ここは東京・新橋駅前にある第一ホテル東京のラウンジ。昨年末にオネットの新会員候補としてスカウトした松永佐保子さん(仮名、34歳)と面談すると、好きな男性すらできない現状を打ち明けてくれました。

松永佐保子さん(仮名、34歳)

 「20代の頃は(文化系の)私とは明らかに合わない人とばかり付き合って、すぐに振られてしまったりしていました。30歳近くなってから『私に気がなさそうな人を追いかけるのはやめよう。女性は受け身のほうがいいんだ!』とバカな私でも学習したんです。だからといって合コンなどでモテたことはありません。(男心をくすぐる)かわいい受け応えみたいなことはできません」

 明るく笑いながら、率直かつ客観的に体験談を語ってくれるところが僕好みです。しかも松永さんは色白の和風美人。都内の有名大学を出て、大手メーカーの総合職正社員としてしっかり働いています。モテないはずはないのに、と思っていたら、年に1、2回は同世代の男性からデートのお誘いを受けるとのこと。

 「食事をしたり美術館に行ったりと、3回ぐらいは会ってみた男性もいました。でも、やっぱり好きになれなかった。恋人候補だと思うと緊張するし、今日もがんばって会わなくちゃと思うとお腹が痛くなるんです」

 プール嫌いの子どもが朝になると熱を出す、みたいな話ですね。松永さん、もしかして男性よりも女性のほうが好きだということはありませんか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ