• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ただ長く太く塗ればいいわけではない!「まつ毛メイク」の本当のコツ(2/5)

2015年2月5日

印象的な目元を実現するマスカラの塗り方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ベースメイクをして眉を描き終えたところ

基本のマスカラの塗り方詳細プロセス

1 ビューラーを開いて目に当て、まつ毛の根元までしっかり差し込む。まつ毛の根元をしっかりカールして上げておかないと、まつ毛が下がってきやすいので、まつ毛の生え際ギリギリまでビューラーを差し込むこと。

2 根元をしっかりと挟んだら力を抜き、ビューラーを小刻みに開閉しながら毛先に向かってカールさせていく。

3 目頭と目尻のまつ毛はビューラーを傾けてカールさせる。目頭にビューラーをかけるときは目尻側を浮かせ、目尻にかけるときは目頭を浮かせるようにすると、端のまつ毛までカールできる。

4 マスカラのブラシを出したときにボテッと液がついていたら、ボトルの口でブラシの先をしごいて余分な液をオフする。ブラシをまつ毛の根元にグッと押し当てて、根元にしっかり塗ること。根元にきちんと塗れていないと、毛先の重みでカールが取れやすいので注意。

※ブラシについた液が乾いてしまうとダマになりやすいので、マスカラのボトルからブラシを出したら、すぐに塗ること。

5 ブラシを左右に小刻みにギザギザと動かしながら、根元から毛先へ向けて塗る。ギザギザとブラシを動かすと、まつ毛が梳かされて交差せずキレイに広がる。

6 まつ毛が目の周りに放射状に広がるように目頭、目尻まできちんと塗る。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ