• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“不適切な行動”のススメ・完全マニュアル

2014年10月20日

チャームド・ライフを生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 塗り絵をするとき、枠からはみ出さずにきっちり色を塗るタイプですか?まったく車の気配のない小道でも信号が青になるのを待ちますか?仮病を使って会社を休んだことなんてないですか?

「はい」と答えた方にご提案です。たまには、枠を気にせずに色を塗ってみましょう。

「ミスビヘイヴィング=一般的に不適切だと思われている行動をとること」は、臨床心理学者によれば、私達の魂に善い効果をもたらしてくれるそうですよ。

 ホリスティック栄養学は、体の栄養だけでなく、心の栄養についても研究します。だからホリスティック(包括的/統合的)と呼ばれるのです。体の食べ物をセカンダリー・フード(二番目の食べ物)、心の食べ物をプライマリー・フード(一番大切な食べ物)と呼びます。詳細は、このコラム「ホリスティック美女講座」第1回目のコラムでお話した通りです。

 周囲との和を尊重するあまり、空気を読んでばかりいて、自分自身の気持ちをないがしろにしていませんか?そうした行動パターンに陥るのは簡単です。ある種、社会的な保険・安心かもしれません。でも、自分の気持ちを大切にしたところで、あなたが悪人になることはありません。あなたは、あなたなのです。自分らしくいること以上に、健康的なことはないんですよ。

 特に、決められた仕事を決められた通りにするのが得意、あるいは、好きだという人は、ほんの少しの“不適切な行動”がとてもポジティブな効果をもたらすことがあります。新しい、いつもと違う方法で、何かをすることで、幸せの連鎖反応を起こすことができるんです。

 とはいえ大抵の人は、一般的な行動規範から逸脱することには躊躇がありますよね。でも、時々、ルールを無視することは、ある種の喜びと解放感を呼び起こして、創造力を高め、結果、素敵な思い出となります。

 もちろん、犯罪行為を勧めているのではありません。

 私達のルールブックには、様々な階層があります。一番上には、法律や条例があり、また、契約などがあります。就業規則などもあります。ここで勧める“不適切な行動”とは、それらを逸脱する行為のことではありません。

 もう少し柔軟で、個人の裁量の余地のあるガイドラインや指針といったもの、あるいは、“善意の嘘”はどこまで許されるのかといった個人の価値観に大きくよるような事柄です。“不適切な行動“は、そうした、各人の価値観によって大きく左右される行動の範囲で、“不適切な選択”をしてみましょうというものです。

 つまり、“不適切な行動“とは、貴方が自分に課している規範や常識や期待を破ることです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
森智世
森智世(もりちせ)
米国代替医療協会(AADP) 公認ホリスティック・ヘルスコーチ
国際ヘルスコーチ協会 登録ヘルスコーチ、経営学修士(MBA)、女子栄養大学食生活指導士、厚生労働省スマートライフ・プロジェクトメンバー、目黒区男女平等・共同参画審議会委員。大手證券会社投資銀行、金融経済研究所、世界4大総合プロフェッショナルファームのディレクターとして企業戦略・財務、買収に携わり、書籍出版、大学講師、政府協議会委員等を経て、家族の健康問題を機に、NYCの世界最大ホリスティック栄養学専門学校にてホリスティック・ヘルスコーチ資格取得。海外生活は米国、ドイツ、エストニア共和国にて15年以上に及ぶ。現在は東京。趣味はフルート演奏、料理とヨガ。初回コンサルテーション(初回診断)を無料でご提供しています。またフェイスブックでフォローアップ情報を提供しています。
ホームページブログFacebookページ
関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ