• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

シェアして楽しむオシャレなお酒がブーム

2014年10月9日

海外セレブに人気のパンチボウルや、4リットルのビールタワーも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 近年、アメリカ西海岸のセレブの間でブームになっている「パンチボウル」。大きなボウルにお酒とフルーツをたっぷり入れて作り、大勢でシェアして楽しむパーティードリンクだ。飲みやすさもさることながら、華やかな見た目も手伝って、日本でも夏からオシャレ女子の間でじわじわブームがきている。さらに高さが目を引く大容量のタワー型のお酒も続々登場。パーティーや女子会が盛り上がる、シェアするお酒を紹介しよう。(※価格は特記がない限りすべて税抜)

 まずは、居酒屋「土間土間」から秋限定のパンチボウル「パンチボウル“秋味”」の登場だ。

ラムベースに洋梨のソルベが溶け込んだ「パンチボウル“秋味”」(1500円/約グラス6杯分)。プラス1000円でベースをスパーリングワインにすることもできる。

 土間土間ブランドディレクション部の渡邊裕介さんに話を聞いた。「秋らしいフルーツとして芳醇な洋梨のソルベと、洋梨シロップをメインにし、香りが高いながらも、度数が強すぎず洋梨が美味しく感じられるラムをベースにしました」。更に葡萄も入って、まさに秋の味になっている。

 洋梨のソルベは、溶かして飲むとアルコール感をやわらげてくれる。ただ甘いだけではなく、ソーダの微炭酸も手伝ってレモンとミントを多めにグラスに入れると、後味サッパリ。ほんのりラムを感じる程度でそれほどアルコール度数は高くないので、いくらでも飲んでしまいそう。

 こちらは11月4日まで楽しめる。それ以降はパンチボウルの冬メニューが出るとのこと。新メニューも必見だ。

 続いてパーティースペースとしても人気のイタリアンレストラン、東京・原宿「リストランテ ベニーレ ベニーレ」のパンチボウルだ。

赤ワインベースで、見た目も鮮やかな「パンチボウルサングリア」(3000円/550ml)。レモンやライムなどフルーツが約5種類入っている。約5~6杯分。

 「パンチボウルサングリア」(写真)の他にも、同じく赤ワインベースの「ベリーサングリア」、白ワインベースの「レモンスプリッツァー」、ラムをベースにした「パンチボウルモヒート」、ピーチリキュールがベースの「パンチボウルプラム」の全5種類(各3000円)ものラインナップがある。

 同店を運営する銀座クルーズの広告宣伝課 山岸広美さんによると「見た目が華やかで、話題性もある、今注目のスタイルなので、当店でのウエディングパーティーにもピッタリだと思って提供を始めました。種類も豊富で、更にシーズンによって変えていくので、通年でお楽しみ頂けます」とのこと。

 ウエディング以外の、レストラン使用時もオーダー可能。10月までは、パンチボウル飲み放題付のお得なレディースランチもあるので、是非チェックして。開放感あるメインダイニングや、東京タワーを眺められるテラスなどロケーションの良さも魅力。お酒にも景色にも酔ってしまいそう。

 そして創作ダイニングバー「一瑳」からは、エンタテインメント要素が楽しいパンチボウル「丸ごと林檎のサングリアパンチ」が登場。

丸ごと林檎のサングリアパンチ」(990円/550ml)。樽生スパークリングワインに丸ごと林檎が入った状態でサーブされる(写真左)。芯を引き抜くとスライスされた林檎(写真右)に変身!

 一瑳の商品部部長 橋澤順さんは「丸ごと林檎が入った驚きとくずした時の贅沢感を体験してもらいたかったので、完成に至るまでカット方法とテーブルでの提供の仕方を考えるのに苦労しました」と話す。

 林檎はその時期に一番おいしくなる品種を選び、10月は北海道産“あかね”をメインに使っているという。甘酸っぱい林檎の風味が溶け込んだスパークリングワインは、すっきりと爽やかな味わい。時間を追うごとに少しずつ林檎のエキスが出て甘くなるので、味の変化も楽しんで!

 次のページは、見てビックリのタワー型ドリンク!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ