• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

一歩踏み出す勇気をもらえる二冊

2014年9月3日

橋本治著『結婚』/甘粕りり子著『産む、産まない、産めない』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 暦の上では秋……と言えども、まだ日差しは眩しいです。かと思えば、涼しすぎる日もあります。日々「今日は夏服と秋服どちらを着るべきか」を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 昼間と夜の気温差も大きくなるので、昼間暑いからと薄手の服で出かけて、気温が急激に下がって寒い思いをしたり、秋を先取りした服を着て、汗だくになったりするのも悲しい。

 こんなことで悩むのは、季節の変わり目がはっきりしないということと、ファッションの多様化も関係あるのでしょう。

 学生時代なら、制服オンリーだから別に考えなくともよかった。でも今は何を着ても自由、つまり何を着るのも自分次第。出来たらその場にふさわしいものでありたいし、着心地のよさも妥協できない。

 そう、自由には悩みがつきものです。

 選択の自由に悩むあなたに、ぜひ読んでいただきたい本を二冊ご用意しました。

 橋本治著『結婚』(集英社)。

 恋愛、結婚について書かれた本は多いですが、本書は結婚をテーマにした小説として、かなり鋭く本質に迫っています。

 「卵子老化」の本を読んで、結婚を意識し始めた倫子・28歳。しかしこれという相手はいない。

 3歳上の兄の妻は30歳になる前に結婚したけど、28歳の自分の結婚はうまく思い描けない。同僚の花蓮が結婚を決める中、周囲のカップル達がどうして結婚したのか、結婚したかったのかを倫子は考えます。

 現代は医療の発達もあって高齢出産が珍しくなくなりました。それでも女性には「卵子」というリミットが歴然としてあります。

 体は自然に逆らえません。だけど結婚は自然にできるものではない。男と女が一定期間お付き合いして、結婚という制度を通してあたらしい家族を作るもの。ましてや子どもは(できちゃった結婚でなければ)結婚してから、ある程度計画的に作るカップルも多いです。

 思うのですが、結婚した人も、結婚していない人も、どちらも自分の選択をすべて満足してはいないだろうし、ふと「今とは違う人生」を想像したりすることはあるのではないでしょうか。

 わたしが子どもだったころ、女性は25歳までに結婚するのが主流で、それをすぎると「売れ残りのクリスマスケーキ」(26日(歳)以降は売れ残り)と言われていました。しかし現在の女性の平均初婚年齢は30歳を行ったり来たり。生涯未婚者も増えています。

 わたしたちには結婚をしても、しなくてもいい自由があるのに、世間では結婚すると「おめでとう」「お幸せに」と言われるように、結婚するのは良い事、というプレッシャーはなくならないでしょう。

 倫子とともに結婚について考えると、今の自分が見えてくるように思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
中江 有里
中江 有里
1973年大阪生まれ。89年芸能界デビュー。 2002年「納豆ウドン」で第23回BKラジオドラマ脚本懸賞最高賞受賞。 NHK-BS「週刊ブックレビュー」で長年、司会を務めた。 近著に「ホンのひととき 終わらない読書」(毎日新聞社)。 現在、NHK「ひるまえほっと」‘中江有里のブックレビュー’に出演、 関西テレビ「スーパーニュースアンカー」、フジテレビ系「とくダネ!」にコメンテーターとして出演中。新聞や雑誌に読書エッセイを連載中。書評も多く手がける
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版