• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幸運を引き寄せるシャーマンの智恵

2014年7月15日

波動調整をし、気のセンサーを高くあげて幸運を引き寄せよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 真夏まであと少しという梅雨の時期、湿度も高く昼夜の寒暖差も激しく、夜も寝苦しかったりして体調を崩しやすいときですが、皆様はどのように体調管理をしていらっしゃいますでしょうか?

 運動をしたり呼吸法や気功、アロマセラピーやヨガなど様々な方法で、自分の身体を走っているコヨーパのエネルギーを調整しながら、バランスをとっている方も多いかもしれませんね。

 人は身体のバランスを崩してしまうと、精神的満足感や魂の幸福感を感じるセンサーも鈍くなりがちです。大地に深く広く根をはっている生命の樹は何千年もの時を超えて、今も私たちのマザーアースに生き続けています。人間の命の樹も同じだと思います。

 今日のマヤコラムでは、自分で波動調整をしながら気のセンサーを高くあげ、幸運を引き寄せるためにどうすればいいか、古代ネイティブ・インディアンやシャーマニズムからいくつかの智恵や方法を紹介しましょう。

1 他人のストレスや不満、ネガティブな言葉の影響を受けないよう、シャットアウトしましょう。他人の不平不満や愚痴、ストレスなどの聞き役にずっとなっていると、知らず知らずに自分まで重たくなって、気が落ちてしまいます。人から悪い波動をもらうと、自分のナワールが元気を見せづらくなり、ネガティブな波動に引きずりこまれてしまうのです。

2 自分のイメージに合わないものや考えは拒否する、受けとらない強い意思をもちましょう。他人に自分をいつも合わせ、同調したり心配して思いやってあげたとしても、自分側の波動が上がるわけではありません。そのことを忘れないこと。途中で「嫌な気持ち」になってきて、自分の心に元気の素がなくなって、つまらなく感じてきたら「ここで終わり!」と早々に切り上げること。そして気分転換をすれば、明日の自己回復につながるはずです。

3 「息」と「自分の波動」は同じです。吐いたら吸う。が基本! たくさん吸ったら全部吐いてしまわないと、過呼吸になりますよ。水は大河を流れ、太陽の熱で気化されて天に昇る。そして雨となってまた地上に降り注ぐ。そのような循環がうまく行くのは自然の力に任せているとき。無理矢理憂鬱な気分をあげようとしたり、バランスをとろうとしても内宇宙である自分の呼吸が上手くいかないと徒労に終わってしまうことも! 何より自分らしいペースで呼吸できることが大切です。まずはエネルギーあふれる自然公園や海、山などで大きく深く深呼吸してみましょう♪

4 古代ネイティブ・インディアンの教えの中に「人生に迷ったら、自分のハートの声を聞きなさい。そこがドキドキワクワクしたら、それが人生の羅針盤なのだから」とあります。つまり波動のバランスがうまくできなくなったり、パワーが落ちて人生の道に迷ってしまったりしたら、まず立ち止まってハートの声を聞きなさい。ということです。そこにはあなた自身の人生の羅針盤があるのですから!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
弓玉
弓玉(みろく)
日本におけるマヤ占い研究の第一人者。マヤの占術や霊視、波動リーディングのほか、ジーニーの壷占いなど古代から受け継がれる理論を駆使し、恋愛運、金運、仕事運をはじめとする人生全般の悩みに対する答えを導く。有名人、実業家、経営者、作家やデザイナーなど、各界からの人気が高く、信頼も篤い。⇒詳しいプロフィール
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ