• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ハードルを乗り越える準備をしよう

2014年7月16日

様々なキャリア上の経験を通じて“タグ”を増やして

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する時代がやってきました。私たちの働き方はこれからどのように変わっていくのでしょうか? 毎回、ゲストを迎えながら、現代日本を生きる働く女性の未来を考えます。今回は、株式会社プロノバ代表取締役社長・グロービス経営大学院教授の岡島悦子さんに、これからの女性の働き方について教えていただきました。

●この人にお話を聞きました
株式会社プロノバ 代表取締役社長
グロービス経営大学院 教授
岡島悦子さん


おかじま・えつこ/経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2002年、グロービス・グループの経営人材紹介サービス会社であるグロービス・マネジメント・バンク事業立上げに参画、2005年より代表取締役。2007年、プロノバ設立、代表取締役就任。「日本に“経営のプロ”を増やす」ことをミッションに、経営のプロが育つ機会(場)を創出し続けている。

 私は、男性と女性のキャリアプランニングは基本的に同じだと思っています。唯一違うのは、「出産」というライフイベントの有無でしょう。産むことは女性にしかできません。医療は進歩していますが、一般的に女性の出産適齢期は20代~30代後半ぐらいでしょう。この時期はキャリアの上でも様々な課題が訪れます。特に“3つのハードル”がいっぺんにやってくると、そのあまりの困難さから女性は退職につながることがあります。“3つのハードル”とは、“出産・子育て”“管理職への昇進”“異動”です。産休・育休復帰後、以前の職場に戻ることができず、図らずも“異動”となることはしばしばあります。

 この3つが一緒に来ることがないようにキャリアを構築することが、女性のキャリアプランニングでは重要になります。

 例えば、20代のうちに男性の3倍の速さでキャリアを積み、臆せずプロジェクトリーダーや、管理職を経験しておくのも一つの手です。目安は30歳までに3部署もしくは3プロジェクトを経験しておくことです。そうすると、育休を経て戻ってくる場所が少なくとも3つあることになります。その一つには内勤の部署があるかもしれませんし、時間の融通がききやすい部署があるかもしれません。経験したことのある部署へ復帰できると、顔見知りのメンバーも多いでしょうから、周囲の協力も得やすいものです。女性はスペシャリスト志向が強いので、一部署に身を置きがちですが、それではキャリア上の“つぶし”がききにくいのです。

 さまざまなキャリア上の経験の中から得られた、その人ならではの強みを、私は“タグ”と呼んでいます。前回、未来においても必要とされる人材になるためには“希少性”を考慮するべきとお話をしました。希少性とは、オンリーワンであること、その人ならではのキャリアのオリジナリティを示しています。ここで強調しておきたいのは、希少性はタグの「掛け算」によって生まれるというところです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
田中 美和
ライター・キャリアカウンセラー
田中 美和(たなか・みわ)

出版社で女性向けキャリアマガジンを担当後に独立。現在はライター、キャリアカウンセラーとして活動するほか、キャリア女性に仕事を紹介する株式会社Waris(ワリス)を設立し、同社共同代表。/http://waris.co.jp
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ