• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

焼き立てを毎朝自宅で! 冷凍パンが人気

2014年3月13日

過激な食パンから老舗ホテルの定番、北欧のオシャレパンまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ここ数年、冷凍パン人気が高まっている。忙しい朝でもオーブンやトースターを使って、自宅で簡単に本格的な焼き立てパンが食べられるのが魅力だ。ただ、ひとくちで冷凍パンといっても、タイプはいろいろ。味や調理方法のバリエーションも多彩になっている。

 基本的なパン作りは、(1)材料を混ぜこねる、(2)一次発酵、(3)生地を休ませる、(4)形を作る、(5)二次発酵、(6)焼く、という工程をたどる。冷凍パンの場合、工程のどのタイミングで冷凍されるかによって、「二次発酵後すぐに冷凍させたもの(二次発酵後)」「完全に焼きあがる手前で冷凍したもの(半焼成)」「完全に焼きあげてから冷凍したもの(焼成済み)」などに分類される。

 冷凍だと生地がベトついたり、逆にパサついたりしないか不安な人もいるかもしれないが、最近はそれを感じさせないどころか、理想的な状態に仕上がっているパンが多い。ちょっと贅沢な朝の演出にピッタリの冷凍パンを厳選して紹介しよう(※価格は特記がない限り5%税込。4月以降は税率8%に変更になります)。

 最初に紹介するのは「ブーランジュリーピノキオ」の「ふくらむ魔法の冷凍パン」。こちらは焼く手前の二次発酵まで済んでいる、二次発酵後冷凍パンだ。解凍せず、そのままオーブンに入れて15分焼くだけで、みるみる膨らんで、焼き立てパンが出来上がる。その様子はまるで魔法のよう!

「ふくらむ魔法の冷凍パン」クロワッサン(プレーン、4個入/600円)、メロンパン(プレーン、4個入/550円)、バターボール(クルミ、4個入/550円)、デニッシュ(チョコ、4個入/620円)、ピザパン(4個入/640円)など。ほかにも数種類ある。
焼く前の冷凍パンは白く小さい。200℃のオーブンで15分ほど焼くとみるみる膨らみ、こんがり焼き立てのパンになる。特許も取得している魔法の技術だ。トースターでも焼くことができる。

 「当社代表の石倉が、家庭で簡単に本物の焼き立てのパンを食べてもらいたいという夢を持ちました。そこで開発したのが冷凍パンです」と教えてくれたのは、ブーランジュリーピノキオ東京駐在 広報の江野澤清卓さん。ただ、“解凍しなくても焼きながら膨らむ”という魔法の研究には、なんと約20年を要したそう。失敗の中から偶然、発酵済冷凍パンの糸口が見え、試行錯誤の末、ようやく開発に成功したということだ。

 実際に焼いてみると部屋中にパンの香りが漂い、さながらベーカリーのよう。設定時間を調節すれば、自分好みの焼き加減に仕上げることもできる。食べてみると、クロワッサンはサクサクで噛みしめるたびに、いい音がする。バターボール(クルミ)は、外はパリパリ、中はふわふわの食感で、クルミが香ばしい。焼く前は小さいので冷凍庫の場所を取らないのも魅力。オンラインショップで手軽に買えるのでチェックしてみては。

 続いては、キャンプ場も併設する観光牧場「成田ゆめ牧場」の看板商品、その名も「過激な牛乳食パン」。こちらは焼きあげたものを急速冷凍した焼成済みタイプの冷凍パンで、自然解凍後、軽くトーストすれば出来上がり。ところで一体なにが過激なの?

「過激な牛乳食パン」。一般的な食パンよりひと回り小さいサイズ(長さ約15cm×横幅約12cm×高さ約12cm)で約1.5斤、980円。賞味期限が冷凍保存で約半年と長持ちするのが嬉しい。牧場アイスをのせるのがオススメ。

 通販部の乙津孝史さんにインパクトのあるネーミングの理由を聞くと、「水を使わず、成田ゆめ牧場のこだわりの牧場牛乳だけを練り込んで作った、過激な美味しさの食パンです。構想から1年、商品化までに半年もかかり、2003年に誕生しました。商品発売当初から過激なご好評をいただいております」。これまでに累計5万本以上販売。Yahoo!ショッピングの「うまいもの王者決定戦」では、パン部門で5期連続グランプリを受賞するなど、たしかに過激な人気ぶり!

 実際に試してみた。自然解凍すると、ほんのりミルクの香り。トーストして食べてみると、耳は柔らかく香ばしい。生地の表面はサクッとしていて噛むともっちりとして甘い。

 「日本全国のすべての方に食べていただけるよう焼き立て、出来立てをその場で急速に冷凍し、美味しさを閉じ込めました。牧場アイスをのせて食べると美味しさ倍増です」と乙津さん。商品の購入はオンラインショップから。

 次のページでは老舗ホテルの高級食パンや海外のハードパン!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ