• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「7つの習慣」実践講座

「変わったね」と言われるようになった理由(3/3)

2014年1月31日

自分を変えたくて会社も変えたのに…。本当に変われたきっかけは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 はい。「そうか、叱られるからって、嫌われているわけじゃないんだ!」って。人によってはあたり前に感じることかもしれませんが、私には大きな発想の転換だったんです。そうか、これがまさに、「7つの習慣」でいうところの「パラダイム変換」なんだなって、はっとしました。

 私はずっと、「叱られる」という表面的な状況だけで判断して、「自分は嫌われている」と思い込んでいたということですよね。

 そしてそもそも私は、上司や同僚に好かれるとか嫌われるとかそういうことばかりにとらわれるあまり、結果的に業務にも集中できていなかった、ということにも気づきました。

 そういう思いで周りを見渡せば、そこにいるのは、それぞれが成長することで会社を成長させようとしている人ばかり。そんな人たちが私を叱るのは、私を成長させるためなのだなと素直に思えるようになりました。もちろん、叱られることがうれしいというわけではないのですが、少なくとも「嫌われたのではないか」という方向に発想が向かうことはなくなりましたね。

――「パラダイム変換」の効果はどんなところに表れましたか?

 「私を叱る人」=「私のことを嫌いな人」ではなく、「私を叱る人」=「信頼できる人」と意識が大きく転換したことで、「嫌われたくない」という思いにとらわれることがなくなりました。それは私にとって本当に大きな変化だったと思います。うまくいかないことや、困ったことがあったら一人で抱え込まずに上司や同僚に相談できるようになったし、弱い自分を見せるのも怖くなくなりました。

 「仕事がうまく進まなくて焦っている」ということを周りの人に素直に伝えれば、「じゃあ、こういう優先順位でやってみたら?」と的確なアドバイスをもらえたり、助けてもらったりということが増えてきました。そうすると仕事もうまくいくし、なんというか、周りの人の私に対する理解や愛情や信頼も感じられるので、その期待に応えたいな、がんばりたいな、って自然と前向きにもなますれるんです。

 だから、今は本当に仕事が楽しくてたまらないですね。「見方を変えれば、行動が変わり、結果が変わる」というのは、本当だな、って心から思いますよ。

――今の大司さんを見ていると、自分の意見を言うのが苦手だった、という過去があったなんて信じられないですね。

 確かに、仕事を離れた人間関係でも、自分から発信する機会がすごく増えましたね。無理にいい自分を見せようとしなくなって、コミュニケーションにも積極的になりました。今の私しか知らない人には、つねに受け身で生きてきた私の過去は想像がつかないかもしれません(笑)。昔からの友だちは、「最近、奈緒、変わったよね。なんか抱え込んでない、いい感じだね」と驚いていますよ。

 自分の会社や仕事が心から好きだというオーラが出ているのか(笑)、最近は就職の相談を受けることもあります。実は大企業に勤めている友人が多いので、以前は少し劣等感もあったのんですが、今はまったく気にならなくなりました。自分らしくあればいいと思えるようになったぶん、恋愛も自然体でできるようになった……ような気はしますね(笑)。

※「7つの習慣R」はフランクリン・コヴィー・ジャパンの登録商標です。


☆★大司さんからのワンポイントアドバイス★☆

■叱ってくれる人は、「自分のことを信頼して、成長させてくれようとしている人」と考えてみる。

■仕事でうまくいかないときは、上司や仲間は自分を「応援してくれている」と考えて、自分から相談してみる。

wolshop

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ