> 今回の登場人物はこちら

以前このコラムで掲載した「男の『本当の好き』を見分ける方法」が非常によく読まれています。それを受けて、第2弾を企画しました。――「まだ付き合っていないけど、何回か二人きりで飲みに行ったり、映画に行ったりなどデートをしている男性がいる。けれどいい感じの雰囲気のはずなのに、その先に進展しない。彼は私のこと、好きなの? 好きじゃないの?」。そんなふうに悩んでいる女性は多いですが、はたしてその時の男性の心理とは?

博士 これは、とてもよくあるケースです。ある男性からやさしくされたり、デートに誘われたりというアプローチを受けていたけれど、彼は付き合おうと言ってこない。そればかりじゃなく、最近、向こうから誘われなくなったし、メールも私から送れば返事は来るけど、向こうから送られてくることはない。いったいどういうこと? 彼は私のこと、本気じゃなかったってこと? と。

 なぜこういうことが起こるのか。男性の多くは、ある女性を落とそうと狙っているときには自分からアプローチをします。例えば、マメにメールを送る、面白い話をして女性を喜ばせる、やさしくする、「この本面白いから読んでみて」と渡す、デートに誘う……などです。落とそうと狙っているときの男性は、相手の女性に対して本気とか本気じゃないとかの深い考えはなく、本能的にアプローチしているわけです。そして、男性からのアプローチを受けて、女性はだんだん本気になっていきます。

 一方で男性は、「彼女は俺のこと、好きみたいだ」とわかった瞬間、その女性と付き合うことのデメリットやリスクを考えるようになります。最初は男性からアプローチしていたにもかかわらず、彼女が本気になることで「手に入った距離」になるため、突然「俺は、これを手に入れる価値があるのだろうか。手に入れたときのリスクはないだろうか」と思い始めるわけです。アプローチが、ある段階で止まったのは、「それ以上先に進むとリスクが高い」か「それ以上先に進むだけの価値がその女性にない」と男性が思ったからです。

 けれど女性のほうが「彼は私のこと、好きじゃないんだ」と思ってメールを送るのをやめるなど距離を置くと、また男性からメールが届くようになったりします。けれどやっぱり、付き合おうとはならず、「彼は私のこと、どう思っているんだろう」という状態が続くわけです。

サチエ これって、本気じゃなく遊びってことですか?

博士 「本気で好き」「ただの遊び」のように1か0で考えると、男の心理は理解できません。そうではなく、男の「好き」には、段階があるのです。具体的には「5つの段階がある」と思ってください。