• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

おトク&美的な「おうちクリスマス」

2012年12月5日

~ホームパーティを120%楽しめるグッズとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

~人と地球にやさしい「エコガール」になろう♪~

 もうすぐクリスマス。今年は22、23、24日と三連休だけに、例年より楽しみにしている女子も多いのでは?

 ある調査でも、「今年のクリスマスは“お出かけする”」と答えた人が、52.4%と半数超え。トップは「イルミネーションを見に行く」で、43.9%とダントツでした(マクロミル「2012年 クリスマスに関する調査」)。

 一方で、ここ数年の主流は「おうちクリスマス」。先の調査でも、友人宅やお店などで「(ホーム)クリスマスパーティをする」と答えた人が、4人に1人。室内でパーティとなると、やはり「エコ」を意識したいですよね。

 ではオシャレなオトナ女子たちは、2012年、どんなおトク&美的な「エコ・クリスマス」を考えているのでしょう。

*      *      *      *      *      *      *

 「今年のクリスマスは絶対、これ持って行くぞって決めてます」

 そう言って、大学職員のA子さん(30代)が見せてくれたのは、シリコン素材で鮮やかなパープルカラーの「ボトルホルダー“ウルスラ”」(1260円)。

 フランス・SilipopTM製の、ワインなどボトルを持ち運べるホルダー(袋)で、色は全6色。

 元はコースターのようにペタンとした円形だが、切り込みが入っていて、グッと伸ばすとフルボトルのサイズになる。一見きゃしゃだが、5キロの重さまで耐えられるという。

 また、同商品の輸入販売などを手がける「YO-KO」(愛知県名古屋市)のサイトによると、素材のシリコンは、過酸化物系ではなく100%プラチナ触媒。

 そのせいかもしれない。A子さんにボトルホルダーの臭いをかがせてもらったが、ゴム特有の嫌な臭みもない。

 「友達とホームパーティするとき、いつもワインやシャンパンを持っていくのが私の役目。クリスマスにこれで持っていけば、めちゃオシャレでポイント高いでしょ」とA子さん。

 2年前から、つねにエコバッグを持ち歩く彼女。ふだんの生活でも、レジの前で「私、(ビニールの)袋いりません」とエコバッグを差し出すと、「なんかいいことした!」と実感できる、とのこと。

 ボトルホルダーも同じ感覚で、店でお酒を買うとき「ここに入れてください」と差し出したい。そうすれば、もっと“オトナな”クリスマスが過ごせそう、とA子さんは笑う。

 一方、「去年、クリスマス用にグラスマーカー買ったんですけど、失敗しちゃいました」と悔やむのは、旅行代理店に勤めるB子さん(20代)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
牛窪 恵
牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社して編集、PR担当後、転職し、2001年に起業。トレンド、マーケティング、小売流通、ホテル、旅行関連などをテーマに執筆、講演を行う。4月から東京女学館大学講師、テレビ番組のコメンテーターも務める。主な著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』『独身王子に聞け!』『ただトモ夫婦のリアル』(いずれも日本経済新聞出版社)など。公式ブログ「牛窪恵の気分はバブリ~♪」
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 3月号

    日経ウーマン3月号は「“1日100円投資”でマネー開運!入門」を大特集。日々のお金の使い方を見直し、余ったお金を「コツコツ投資」に回してお金を増やす方法を、マンガでわかりやすく紹介。さらに特別保存版「個人型確定拠出年金 始め方ガイド」で、年金がふやせる大注目のお得な制度を解説します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 3月号

    今号の特集は「女性の不調は血流&リンパが9割!」。むくみ、冷え、肩こり、だるさ、月経痛、くすみ…辛い不調を解消する方法を大特集。さらに、「免疫力アップ !アレルギー改善の新法則」もご紹介。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版