• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

貯まる女子がしているお金の習慣10

2012年4月3日

新年度からぐんぐん貯め力をup!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 4月は社会人にとっての新年度。新しいことを始めるよい機会です。これから貯金を始めたい人も、すでに貯金をしている人ももっと“貯める力”を高めるためにお金の習慣を見直してみましょう。

 ファイナンシャル・プランナーをしていると個性豊かなお金の使い方をしている人に出会います。そんな私が見てきた中で貯まる人はここが違うというポイントをご紹介させていただきます。

1. 先取り貯金を実践している

 貯まる人の多くがおなじみの先取り貯金を実践しています。先取り貯金とはお給料をもらったら給与天引きや自動積立などで先に貯金を確保する方法です。生活費は貯金を引いた残りでやりくりをします。また、ボーナスをもらったら真っ先に普通預金から隔離している人もいます。知っているだけではなくしっかり実践している人は貯まっています。

2. お気に入りの方法を見つけて家計管理をしている

 貯まる人の多くは自分に合った家計管理の方法を見つけて家計簿を長い期間つけています。今は家計簿をお休みしている人も過去に一定期間つけたことがあり、大まかな支出の目安の把握ができています。家計簿をつけるということは支出を減らす効果もあるのです。家計簿をつけている人のほうが貯金額が多いというデータもあるほどです。

3. お金を貯めてから欲しい物を買っている

 貯まる人はお金を貯めてから欲しい物を買います。お金がない時に「クレジットカードがあるから」と言って欲しい物を買ったりしません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ