• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子に多い「目のクマ」のタイプ&消し方(2/2)

2012年3月15日

疲れ、ストレス、冷え性が原因の「青グマ」を消す意外なポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

青グマ改善のポイントは…

 目の周りの血流を良くするより、顔全体の血行を良くしましょう。

 眼精疲労の原因は日常生活の中にたくさんあります。日々、疲労を溜めないケアを心がけましょう。今回はバスタイムに湯船の中でも気軽にできる簡単くまケアをご紹介します。

<1> 鎖骨リンパのつまりをとる

 鎖骨リンパ節が滞ると顔全体の血行不良、むくみ、首こり、肌荒れの原因になります。

鎖骨の内側を押して、コリをほぐします。鎖骨の内側にややしっかりと圧をかけます。指で押したら、指をそのまま左右に2cmスライドさせます。内側から外側の方向へ4カ所、1カ所10回スライドさせます。

<2> 首のコリをとり血行を良くする

 「胸鎖乳突筋」……この筋肉は、本を読む、文字を書く、パソコン作業などの下向きの姿勢のときに使われるほか、日常生活でも5~6kgある頭を支えるために酷使しているため凝りやすく、この筋肉が凝ると呼吸が浅くなって、酸素を体内に上手に取り入れづらくなり、クマ、顔のくすみの原因となります。

人差し指と中指の2本指の第一関節全体の面で耳の下から鎖骨中央方向へ、胸鎖乳突筋を4カ所に分け、それぞれの場所で、縦についている筋肉に対して垂直に圧をかけながらバイオリンの弦をはじくように左右にスライドさせます。1カ所10回

<3> お風呂のお湯を利用し温冷タオルケア

 フェイスタオルを3本用意します(2本は温タオル、1本は冷タオル/この時期は常温の水の温度でOK)

洗面器に41~42度のお湯を用意します。温タオルを軽く絞り折りたたんだら1本を首の後ろ、もう1本を目元に置き、30秒温めます

 目元の温タオルを外し、冷タオルを10秒置きます。時間に余裕のある時は温→冷と交互に3~4回繰り返します。終える時は必ず冷タオルで終了すること。温タオルで終わると目元の乾燥を招いてしまうので、冷タオルでクーリングしてください。

 バスタイムは一日の中でリラックスできる貴重な時間ですよね。目元をケアしながら酸素がたくさん取り入れられるよう、深い呼吸も意識してみてくださいね。効果倍増ですよ♪

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ