• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目ヂカラアップの簡単ワザ

2012年2月3日

万華鏡が役に立つ!~目の周りのカンタン筋トレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回(「利き目」Check!~顔の歪みの原因かも)は、左右の目どちからの目ばかりに頼ってものを見ていると中心軸がズレやくすなり、首やアゴの歪み、さらに顔のたるみの原因にもなるとお伝えしました。

 みなさん、利き目はチェックしてみましたか?

 目には、物を見る時に水晶体の厚みを調整しピントを合わせるための筋肉と、眼球を上下、斜め、左右に動かすための筋肉があります。これらの筋肉や血流が悪くなれば、眼精疲労やクマ、目まわりのシワ・たるみや老化の原因にもなります。

目の血流をアップして目元美人に!

 眼球を動かす筋肉トレーニングで目のまわりの代謝を上げましょう。

<トレーニングのポイント>
1・ふだん使っていない方の目をきちんと使う意識をしましょう
2・顔の位置は正面を向き、右や左に傾かないようにしましょう
3・目の筋肉を意識し、眼球を動かすように見ましょう
目の筋力アップトレーニング
1.まぶたをギュッと閉じる
2.目を大きく開いて視線だけ上を見る
3.また、まぶたをギュッと閉じる
4.目をしっかり開き視線だけ下を見る
5.またまぶたをギュッと閉じ
6.目をパッと開き視線だけ右を見る
7.まぶたをギュッと閉じ
8.目をパッと開き視線だけ左を見る

 この流れを5~10セット、繰り返してください。リズムよく行いましょう。※特にやりづらい方向を多めにしてください。

 こんなこともお薦めです。それは、万華鏡を見ることです。私は右目が利き目のため、左目で時々万華鏡を見るようにしています。心もなごむし気分転換にもなり、一石二鳥です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ