• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
Profile
三谷宏治
三谷宏治(みたに・こうじ)
K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授。1964年大阪生まれ。東京大学理学部物理学科卒業後、直接、外資系コンサルティング会社に就職。以来19年半、ボストンコンサルティンググループ、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。2006年から教育の世界に転じ、地元小学校でのPTA会長などを経て、2007年からKIT虎ノ門大学院 教授(ビジネスアーキテクト専攻)に。同時に、「決める力」「発想力」と「生きる力」テーマの授業や講演に全国を飛び回る。年間1500人以上の一般社会人、2500人以上の子ども・保護者・教員に接している。近著に『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)、『ハカる考動学』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『正しく決める力』(ダイヤモンド社)、『発想の視点力』(日本実業出版社)など。
  • どれだけ絞り込めるかで常識突破が決まる

    「常識」を超えた発想を生み出すために、このコラムではこれまで、・「常識」の3つの側面(誰・価値・コスト)とその打破例 ・常識打破のための行動法(探す・試作する)とその実例 を紹介してきました。

    つづきを読む

    2012年1月17日

  • 机上で「常識」は超えられない

    このコラムでは、女性読者を対象に、センス(才能)ではなくスキル(技)としての発想力を高めるための方法を解説しています。技は繰り返し練習してこそ身につくもの。なので、まずは前回の復習から始めましょう。

    つづきを読む

    2012年1月11日

  • その発想、常識を打ち破れますか?

    「発想」というものの重要性が一段と高まっています。新しい商品や新規事業の開発だけでなく、新しい営業方法の立案やオペレーションの効率性の向上まで──。企業のビジネス活動のすべての領域において、イノベーテ...

    つづきを読む

    2011年12月27日

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ