• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

1滴で効果てきめん!ニキビに効くアロマ術

2011年10月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アロマセラピーというと、香りを楽しむだけと思っていませんか?

 実は、アロマオイルには香り以外にも、鎮痛作用や強壮作用、殺菌作用などひとつひとつのオイルに驚くほどの効果があります。でも、使い方が難しいのではないの?と思っているあなた。一滴つけるだけでできるお手入れもあるのです。

 エッセンシャルオイルは植物の油胞から抽出されるオイルです。濃縮されたオイルですので、皮膚には刺激が強すぎるので基本的には直接塗布はしてはいけません。

 しかし、エッセンシャルオイルの中には直接塗布できるくらい皮膚に優しく、また殺菌消毒剤として使えるほどの効果を持つオイルがあります。それが、ラベンダー・ティートリー・フランキンセンスの3種類。

 もともとニキビ肌の人はもちろん、不規則な生活やストレスなどが原因で、ニキビって突然できますよね。ニキビの対応としては、ニキビができる前に生活改善などで予防するのが一番なのですが、仕事やプライベート、家事に追われる中で気づかない間にニキビができてしまったら……アロマでケアをしてみませんか。皮膚科で処方される抗生物質やステロイド剤に手を出す前にぜひ試していただきたい方法です。

 ニキビケアにもっとも効果があるのは、ティートリーとラベンダー。いずれも強い殺菌作用があります。ニキビのアクネ菌に対して有効です。

 ティートリーは中医学的にも免疫力を高める効果もあるので、乾燥が強まるこれからの季節、風邪の感染予防としても使えるオイルです。ラベンダーには鎮静効果がありますので、リラックス効果抜群。プレゼンの前の日やイライラしているとき、大きな仕事をこなした日には脳内が興奮してなかなか眠れないときにも、気持ちをほぐしてくれ、深い眠りへ誘います。

 現代人のニキビにオススメしたいのが、東方の三賢人がキリストの誕生のときに贈り物をしたといわれている「フランキンセンス」。乳香とも呼ばれるこのオイルは当時非常に貴重なものだったそうです。最近では、シミやしわに効果があるといわれ、注目されているエッセンシャルオイルです。漢方生薬としても使われており、お血のドロドロの血液をサラサラにしてくれる活血作用があるため、脳梗塞や心筋梗塞の予後に使われているほどです。

 ニキビケアとしては、ニキビ後のデコボコ肌やニキビ跡のシミに対しても細胞賦活作用が期待できます。

 華やかでありながら落ち着いたウッディー系の香りなので、ブレンドしても非常に使いやすく、私個人的にもお気に入りのオイルです。気分的には地に脚をどっしりとつけたい、ふわふわ、そわそわした気持ちを落ち着けるのにおすすめです。

使い方・・・

できてしまったニキビに
■綿棒に1滴たらして患部にぬるだけ
■洗顔料に1滴垂らしてよく顔を洗う

ニキビができやすい人に普段から予防として
■化粧水やクリーム(50mlに対して)に1滴垂らしてよく混ぜて使う

 とにかく1滴だけで効果てきめんのニキビケア。

 できてしまったニキビにも効果が期待できる上、何よりも自然のアロマの力で自然治癒力がアップするので、ニキビができにくくなります。10年間「ニキビの中に顔がある!」と思えるほど、顔が変形するくらいのニキビに悩んでいた私が自信をもってオススメします!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
有藤 文香
有藤 文香(ありとう あやか)
薬剤師・国際中医師・中医アロマセラピスト
株式会社Xiang代表。星薬科大学卒業後、世界トップレベルの製薬会社に就職しMRとなる。予防医学の重要性を再確認し、英国サリー州に留学、アロマ代替医療を学ぶ。帰国後、漢方医学と西洋の代替医療であるアロマセラピーを合わせた「中医学で見立てて、アロマでトリートメントする」という「中医アロマセラピー」という新境地を開く。中医アロマブランドXiang(シャン)を立ち上げ、中医アロマ・漢方・スクールの総合サロンを渋谷区代々木上原にオープン。著書に「はじめての中医アロマセラピー」「中医アロマセラピー家庭の医学書」 HPブログ
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 9月号

    特集「着ない服から心のイライラ、仕事のムダまで、ぜ~んぶ、スッキリ!『1分で捨てる!新習慣』」。第2特集「貯めてる女子はやっている!お金の裏ワザ130」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 9月号

    たるみ・脂肪・ゆがみ…“お腹ぽっこり”″の悩みをすべて解消!「朝夜5分で下腹を凹ませる」方法を総力特集♪

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 8月号

    「日経DUAL」8月号は「100年ライフに備える共働き家計」「仲良しセックスレスはいいこと?悪いこと?夫婦のスキンシップ」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「竹内薫 娘のためにトライリンガル学校を設立」「西原理恵子 妻も夫も『愛してる』って言おうよ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ