• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

肩凝りと顔のたるみのコワーい関係

2011年9月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 多くの人が感じている体の不調に、肩凝り・腰痛があります。肩凝りは不快なだけでなく、頭痛やむくみ、眼精疲労などの症状を招く原因になります。そして何と、顔のたるみの原因にも!

 長時間のデスクワークやパソコンでの作業が多い人の姿勢は、ひじが外側に広がり、肩が内側に入って首が前のめりになっています。その結果、肩甲骨が外側へ引っ張られ、肩と首に負担のかかりやすい状態になります。

 肩が緊張し、バランスを取るために首が前のめりになると、くいしばりが強くなったり、下向きの姿勢になったりすることから、重力の影響をうけて顔がたるみやすくなります。さらに、血行も悪くなり、肌のくすみやクマの原因にもなります。

◆肩甲骨の歪みチェック!!

 肩甲骨の正しい位置は、背骨の中心から指3本分のところです。しかし、これが、指3本分よりもさらに外側になり、指4~5本の間隔がある人が多いのです。

 今回は、肩甲骨、肩周りの動きを引き出し、ゆがみや肩凝りを解消するリセット術をご紹介します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
村木宏衣
村木 宏衣(むらき ひろい)
スタイルM 代表/アンチエイジングデザイナー
エステ、整体、松倉クリニックでの経験を経て、多角的な独自の美容メソッドを確立。各界の著名人からの指名も多く、予約は2カ月待ちの状態。旺盛な知識欲が、他の一歩先を行く独自なメニューを生み、常に美容業界に話題を提供し続けている。近著に『顔筋整骨セルフビューティ』(主婦と生活社)、『1日1分からできる美脚リセット』(成美堂出版) *スタイルMのサイトは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ