• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

働き女子の妊活2011

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
  • 梨花出産!「出産後は気合で乗り切る!」

    モデルの梨花さんが18日、男の子を出産! 出産直前に行った「日経ウーマン」本誌インタビューで語っていた出産秘話の一部をご紹介します。梨花さん念願の第一子は男の子。出産は、ブログによると梨花さんの意識不...

    つづきを読む

    2011年11月21日

  • 有名人の妊娠・出産が教えてくれること

    2011年は梨花さんや小雪さんなど、30代の妊娠・出産ニュースが多く飛び込んできました。中には流産や不妊治療を経験したことを告白する人も。同世代の芸能人たちのおめでたラッシュに見る「ウーマン世代の“晩...

    つづきを読む

    2011年11月11日

  • 梨花、「母になること、母になるまで」

    11月9日、デビュー20周年を前に、モデルの梨花さんが、マタニティ&ライフスタイルブック『Rinka’s Only Days』を出版した。現在、妊娠10か月目。「日経ウーマン」本誌のインタビューには掲...

    つづきを読む

    2011年11月9日

  • 私は産んでも働き続けられますか?

    「いつかは産みたい」けれど、「育児と仕事との両立ができるかどうかが不安」で出産をためらっている、という働き女子は多い。シングル・ディンクス読者向けのアンケートで、出産に不安や躊躇がある理由として最も多...

    つづきを読む

    2011年10月31日

  • 数字で読み解く!仕事の両立&かかるお金

    出生率から出産にかかるお金、職場復帰の割合まで…。女性だけでなく男性も知っておくべき!数字から見えてくる今どきの出産事情を3回にまとめて公開します。

    つづきを読む

    2011年10月27日

  • 今の仕事のペースでは両立に自信がない

    子どもが生まれて仕事に復帰すると、保育園へのお迎えや突然の発熱…、自分で思い通りに時間を使い、産前と同じようなペースで働くことは難しい。シングル・ディンクス向けのアンケートでは、仕事と育児の両立に対す...

    つづきを読む

    2011年10月25日

  • 出産の最大の不安は「仕事との両立」

    日経ウーマンオンラインのアンケートでは、「子どもが欲しい」という読者は8割を超えている。(OL総研「子ども欲しい」8割、「35.5歳までに…」)とはいえ、出産に対して、不安や躊躇を感じる人は多い。その...

    つづきを読む

    2011年10月24日

  • 神田うの 出産直前のココロの内

    10月22日午後0時35分、神田うのさんが女の子を出産した。4時間ほどの安産で、母子ともに健康状態だという。神田うのさんといえば……、タレントとして活躍する一方で、ファッションデザイナー、クリエイター...

    つづきを読む

    2011年10月23日

  • 数字で読み解く!晩婚・晩産の実態

    出生率から出産にかかるお金、職場復帰の割合まで…女性だけでなく男性も知っておくべき!。数字から見えてくる今どきの出産事情を3回にまとめて公開します。

    つづきを読む

    2011年10月20日

  • “数字”で読み解く、今ドキの妊娠&出産事情

    出生率から出産にかかるお金、職場復帰の割合まで…。女性だけでなく男性も知っておくべき!数字から見えてくる今どきの出産事情をまとめて公開します。

    つづきを読む

    2011年10月19日

  • 「39歳までなら産める」は過信!?

    働き女子にとって、『産めるカラダ』づくりを阻む最大の敵は、ホルモンバランスが崩れる原因となるストレスの問題だ。特に月経はストレスの影響を受けやすい。最近では、震災後無月経という症例も報告されているとい...

    つづきを読む

    2011年10月14日

  • あなたは欲しいときに「産めるカラダ」?

    年齢による妊娠率の低下や、若い女性にも増えている子宮内膜症や無排卵月経…果たして今の私は「産めるカラダ」なのだろうか、と不安になる読者も多いかもしれない。アンケートでは、自分の体は「産めるカラダ」とし...

    つづきを読む

    2011年10月12日

  • “卵”の数は毎月300個減っていく

    「いつかは子どもが欲しい…」けど、仕事にプライベートに毎日忙しくて、出産なんてまだまだ先…。「いつ産むか」なんて考えられない。そう考えている読者も多いのではないだろうか。

    つづきを読む

    2011年10月7日

  • 「子ども欲しい」8割、「35.5歳までに…」

    働く女性にとって「産むこと」は人生の一大イベントだ。仕事やプライベートでやらなきゃいけないこと、やりたいことがまだまだたくさん残っている状態で、この一大イベントに踏み出す決断をするには勇気がいる。とは...

    つづきを読む

    2011年10月3日

  • 産みたいなら自分の体を知っておくこと

    今月、2周年を迎えた「日経ウーマンオンライン」では、女性の一大テーマである「産むこと」について考える記事を、集中的に配信しています。先週に引き続き、大変な困難を経て今年1月に男の子を出産した衆議院議員...

    つづきを読む

    2011年9月26日

  • 不妊治療、男はちっとも分かってくれない

    今月、2周年を迎えた「日経ウーマンオンライン」では、女性の一大テーマである「産むこと」について考える記事を、集中的に配信しています。昨日に引き続き、大変な困難を経て今年1月に男の子を出産した衆議院議員...

    つづきを読む

    2011年9月22日

  • 子どもなんて自然にできると思っていた

    SHIHOさんや梨花さん、神田うのさんなど、アラサー世代のモデルやタレントが続々妊娠(もうすぐ出産の方も)。「妊活」という言葉も登場し、多くの女性が、「産むこと」に関心を寄せているのではないでしょうか...

    つづきを読む

    2011年9月21日

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版