• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

効くニュース from 日経ヘルス

簡単、どんなめまいにも効く体操(2/2)

2011年9月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 新井部長は全21種類のメニューを考案。なかでも基本的な動作である「振り返る」と「上下」は、首を動かして三半規管を刺激する訓練。「靴ひもを結んだりうがいをするときなど、上や下を向くとクラッとしてしまう人におすすめ」(新井部長)。

 訓練中にめまいを感じても中断せずに続けることが大事だという。ただし、首を痛めている人や高齢者は、極端に速く何度も行わないように注意したい。

 立っていたり歩いている最中にめまいが起こりやすい人は、足の裏の深部感覚を刺激する「50歩足踏み」がおすすめ。ただし、「途中で倒れたり前後方向への移動が大きい場合は、耳ではなく脳に原因がある『中枢性めまい』の可能性があるので専門医に相談を」と新井部長。

 めまいを恐れて寝ているばかりでは、かえってめまいを長引かせてしまう一因に。薬では治らないとあきらめる前に、リハビリ体操を試してみては?

■こんな動作をやってみよう
(1) 振り返る
(1)振り返る
腕を伸ばして体の正面に突き出す。親指を正視したまま、頭を左右に30°ずつゆっくり回す。これを10往復程度。
(2)上下を見る
(2)上下を見る
腕を伸ばして体の正面に突き出す。親指を正視したまま、頭を30°ずつ、ゆっくり上下する。これを10往復程度。
(3)動いている最中にめまいがする人におすすめの「50歩足踏み」。“めまい度”も確認できる
両手を肩の高さまで上げ、目を閉じて50回、足踏みする。転倒には十分注意を。
両手を肩の高さまで上げ、目を閉じ
て50回、足踏みする。転倒には
十分注意を。
左右45°以内の移動なら、外出OK。
左右45°以内の移動なら、
外出OK。
左右45~90°の移動なら、近場の外出はOK。
左右45~90°の移動なら、
近場の外出はOK。
左右90°以上の大幅な移動なら、外出不可。
左右90°以上の大幅な移動
なら、外出不可。
イラスト/雅皇児

Profile
新井 基洋 部長
横浜市立みなと赤十字病院 耳鼻咽喉科
北里大学卒業。米国マウントサイナイ病院短期留学を経て、現職。日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、日本めまい平衡学会専門会員・評議員。

「雑誌『日経ヘルス』もどうぞお楽しみください」

内海真希=日経メディカル

日経ヘルス 2011年10月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ