• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

花粉撃退空気清浄機が続々登場

2011年3月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今や全国の約3割の人が悩んでいるといわれている花粉。スギやヒノキ花粉の飛散量が年々増大しているという恐ろしいデータもあります。しかも、今年の飛散量は例年より多いという情報も。昨年に比べて、2倍、多い場所では10倍もの飛散量が予想されているようですね。

 それに合わせるように、花粉対策商戦もまっただ中。各メーカーも準備万端です。例えば、ここ数年注目度の高い空気清浄機。ウィルス対策はもちろん、花粉が気になるこの季節に各社独自の機能で花粉にアタックしてくれているので、早速その機能を見てみましょう。

 パナソニックは、話題のナノイーが花粉そのものを撃退するというデータを発表しています。これは、信州大学との共同検証で分かったもの。これからの季節に多くなるスギ花粉(10~5月)、ヒノキ花粉(2~6月)はもちろん、初夏から飛散し始めるカモガヤ(イネ科 5~7月)、秋のブタクサ(8~10月)など年中飛んでいる花粉のアレル物質のタンパク量を低減させる効果があることがわかったというのです。

パナソニックの加湿空気清浄機「F-VXF70」

 このナノイー搭載の加湿空気清浄機には、コンパクトで卓上に置ける手軽なものもありますし、お部屋全体の空気をキレイにするものまでありますので、お好みの形で撃退したいものですよね。お部屋全体をケアするハイスペックタイプは、空気を汚す原因がニオイや煙なのかハウスダストや花粉なのかによって自動的に気流を変え、その汚れを効果的に吸引する機能を装備。花粉症ではないご家族がいても、誰もが快適に感じられるキレイな空気にしてくれるというのも嬉しいポイントです。

 また、床上30センチは花粉やハウスダストがたまりやすい場所。寝転がってくつろぐ大人はもちろん、床で遊ぶ子供やペットも汚れた空気を吸いがちです。いわば“くつろぎゾーン”のこの場所めがけて徹底吸引してくれるなど、空気をキレイにすることにこだわった機能が充実しています。

 一方、静電気除去効果を使って花粉対策をするのが、シャープのプラズマクラスター。花粉対策のひとつが、外で付着した花粉を家の中に持ち込まないこと。特に乾燥しがちなこの季節、洋服についた花粉をはらったつもりでも、かえって静電気が発生して花粉がついてしまっているということが実は多いのです。

 プラズマクラスター機能は、その静電気を取り除き、衣類やカーテンなどについた花粉を落としやすくするのです。そして、床に落ちたこの花粉を独自の気流制御技術ですばやく集めます。最新のものは、これまでの約2倍の吸塵スピードと高性能フィルターで花粉やハウスダストをキャッチ。花粉を“落として・集めて・キャッチ”作戦で、花粉やハウスダストのお悩みから開放させてくれます。

シャープの加湿空気清浄機「KC-Z80」
シャープの加湿空気清浄機「KC-Z80」

 家に帰った直後で、一刻も早くお部屋の空気をキレイにしたいという人には、便利なシャワー機能ボタンも。このボタンを押すと、約1.5倍の濃度のプラズマクラスターイオンがシャワーのように60分間噴出されるので、帰宅時やお洗濯物、布団を取り込む時にも活用できそうですよ。

 ナノイー、プラズマクラスター、どちらも、部屋干しの際に雑菌の繁殖で困っていたイヤな臭いをおさえられるので、洗濯物を外に干せないこの季節にも大助かり。こういった高性能な空気清浄機で花粉の苦しみから解き放たれ、快適な暮らしを手にしてくださいね。

 かくいう私は、先日からノドが痛くてしかたがない。何かのアレルギーのせいかと思ったら、カラオケで歌いすぎたせいだということが発覚!これじゃあ、いくらお部屋の空気をキレイにしても、ノドは治らないなぁ…反省です。

■変更履歴
プラズマクラスターに関して、より表現に正確性を期すため「花粉を“落として・集めて・キャッチする”作戦」と変更いたしました。本文は修正済みです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ