• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

花粉症、皮膚の「かぶれ」にご用心

2011年2月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2月も後半となると、必ず話題になるのが“花粉”。さらに要注意なのが、皮膚のアレルギーです。この季節は、お部屋の外も中も空気が乾燥して、鼻の粘膜もお肌も乾きます。さらに風が強くなるため、空気中には花粉やほこりが舞い上がり、肌を痛めるなど、肌には過酷な状態が続きます。全薬工業で美肌を研究しつづけている美容学術課の村本敦比古氏によると、こんなときこそ「保湿」でお肌を守ることが大切だそうなのです。

 特に今年は例年以上に花粉が多く飛ぶといわれています。今までは平気だったという人もオチオチしてはいられませんよ。「花粉症が発症すると、体全体にアレルギースイッチが入ります。それが皮膚のアレルギー「かぶれ」を引き起こしやすくなるのです」(村本氏)こうなると、普段のスキンケア製品では合わなくなる可能性大です。

 そこで、いつも以上にお肌へ潤いを届ける美肌対策を心がけましょう。

 まずは化粧品。いつもより保湿効果の高い化粧品を用意することはが大切です。ただ、せっかく保湿力の高い化粧水や美容液を使っているのに、それだけでお手入れを終了するのはダメです。暖かくなると、クリームや乳液を怠る人も多いようですが、お手入れの後半のクリームや乳液は、その前にとりいれた化粧水や美容液などの水分や栄養分をしっかりと閉じ込める大切なフタの役割。キチンと化粧水で潤いを、美容液で栄養を、そして乳液やクリームでフタをして、保湿を心がけましょう。もちろん、肌荒れがひどい場合は専門医に相談することが大切です。

 お風呂上りの保湿対策も重要。お風呂上りは、通常以上にお肌の水分がドンドン抜けていきます。スプレータイプのミストなどを脱衣所に用意して、お風呂上りにシュッとひと吹き。この応急処置をしておけば、あとから落ち着いたところでゆっくりとお肌のお手入れができます。

 お部屋の中の乾燥対策も忘れずに。お部屋が乾燥していると、静電気で花粉を身の回りに集めてしまうこともあります。まだまだ寒いからとエアコンを使用しているおうちも多いはず。加湿器をあらためて活用することも大切です。

 「鼻をかみすぎて、美肌どころじゃない」と苦しむ声も耳にします。そういうときには、鼻を保護する商品に助けをもとめるのも一つの方法です。例えば、鼻の外側に塗れば花粉を寄せ付けないというジェル。マスクをしたくない場所でも安心してはずせます。これはシャンプー後に使うトリートメントと同じ性質を利用したもの。トリートメントは、シャンプー後にマイナスイオンに帯電した髪の毛に付着します。逆に、鼻のまわりに塗るジェルは、鼻の周りをプラスイオンにしてプラスイオンに帯電した花粉を追っ払ってくれるのです。1日3~4回塗って、花粉からお鼻を保護。これだけでも、気分は美肌にググッと近づけますよね。

 春は洋服も肌の露出が増えてパステルカラーがそろい、女子力を上げる大切な時期。ぜひ美肌を意識しながらの花粉対策を心がけてくださいね。

 そういえば、保湿をしっかりしようと、コットンにたっぷりと化粧水をふくませて顔にのせ「コットンパック」をして横になっていたら…。いつの間にか寝てしまって、気づいたときにはお肌がピカピカの反対のカピカピに!あぁ、お手入れは最後までしないと、逆効果なんだなぁ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
スキンケアライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ