• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

省エネポカポカ部屋作りは足下から

2011年1月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年の冬は、本当に寒いですね。例年だと暖かいはずの鹿児島でも雪が降るなど、全国的に寒さが厳しくなっていますが、暖房に頼ってばかりでは電気代もかかる一方。そこで、今回は“省エネなのに暖かい部屋作り”をテーマに2回に分けてお届けします。

 まずは、足元編。足元が冷えて一番辛い場所はどこですか?「キッチン」と応える人が多いのではないでしょうか。足元にヒーターをおきたくても、ただでさえ狭い場所に食材やゴミ箱などが置かれたスペースでは危なくてしかたがありません。

 そこで、安全な足元ケアはいかがでしょう?カンタンなのは、クッション材を使った厚みのあるジョイントマットを敷くことです。パネル式にペタペタと好きなサイズに敷けるという気軽さがあります。冷えが直接足元から上がってくるのを防ぐだけでなく、クッション効果で立ち作業をラクにしてくれます。防音効果もありますので、階下への音の配慮もできますよ。もちろん、水や食べ物をこぼしても、さっと拭いてケアができますし、汚れがひどい場所だけをはがしてとりかえたり、中性洗剤で洗ってケアもできます。

 色は、カラフルでポップなものからフローリングに近いベージュやブラウンなどまでありますので、キッチンのカンタンリフォーム感覚で敷いてみてもよいかもしれません。もちろん、キッチンに限らずトイレや脱衣所など、足元の寒さが気になる場所にも活用してみましょう。夜中にトイレに行ったときなどに感じる寒さも軽減できますね。

 トイレでは便座カバーやトイレットペーパーカバーなどとコーディネートしてポップな色のマットを選べば、狭い空間を楽しくできますよ。この時期は特に寒色系ではなくオレンジ色や黄色などの暖色系の色合いにまとめれば、それだけで暖かさは倍増です。使用する広さにもよりますが、数千円で手に入れられますよ。

 それでも寒いという人には、床暖房がおススメ。本格的な床暖房は工事が必要になるし、お金もかかってしまいます。そこで注目したいのがホットカーペット。毛足の長いカーペットタイプを思い浮かべる人も多いと思いますが、水周りなどで重宝するのがフローリングタイプ。敷いてスイッチをいれるだけで、カンタンに床暖効果を手に入れられます。表面はツルツルなので、汚れもサッとふいて簡単ケア。おしゃれな木目調のものを選べば、キッチンだけでなくダイニングテーブルの下に敷いて食事の際に足元を温めるのにも適しています。汚れやキズがひどいフローリングの上に敷けば、ワンランク高級感が上がりますよ。

 一定時間人がいないと自動的に切れるなど切り忘れ防止タイプや、室温と連動して部屋が暖まるとエネルギーを落として電気代のムダを省いてくれるものまでありますので、出入りの激しいキッチンやダイニングにピッタリです。大きさは1畳から0,5畳単位でありますので、お財布と相談しながら選んでみてくださいね。

 イスに座っているときに自分の足元だけを暖かくしたいという人には、さらにお手軽なデスクヒーターがあります。イスの座面程の大きさに足をのせて使うものや屏風のように自分の足回りにたてかけて縦方向で足を温めるものもありますので、置く場所や使い方にあわせて選んでくださいね。

 もし、こういった床暖タイプの電気代が気になるようなら、パンフレットなどに1時間の電気代の目安が書いてありますので、チェックしておきましょう。小さいものなら1時間1円弱から、3畳くらいでも20円前後など、省エネ商品が多いのに驚くと思いますよ。

 進化しているのは、冷蔵庫やテレビなどの花形電気製品だけではありません。進化している“あったか製品”を上手に使って、省エネで暖かい部屋作りを心がけてみてくださいね。

 かくいう私も、先日フローリングタイプのホットカーペットを購入。古い床がこれを敷くだけでステキで暖かくなったと大喜びだったのに、敷くときに折り曲げてしまったせいで、変な折り目がついてみっともないったら…こんな後悔をしないためにも、取扱い説明書はキチンと読まなきゃだなぁ…トホホ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ