• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

睡眠不足は女性ホルモンを減らす

2010年6月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回(「熟睡」は最強のスキンケア)は、美肌の鍵を握る成長ホルモンと睡眠の関係をお伝えしましたが、今回は、女性らしさと美にも欠かせない女性ホルモンと睡眠の関係をお話します。

 女性ホルモンの代表には、月経周期をコントロールしているエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

 月経周期は、生理初日から数えて、卵胞期、排卵期、黄体期の3つに分かれます。生理初日から排卵前までの卵胞期は、卵子を含んでいる卵胞が成長し、エストロゲンが分泌されます。13日ほどで、発育した卵胞から排卵が行われる排卵期を迎えます。排卵後に卵胞が閉じて黄体と呼ばれる組織になり、プロゲステロンが分泌される黄体期に入ります。プロゲステロンの働きで体温が上昇するため、排卵後の黄体期を高温期、反対に卵胞期を低温期といいます。黄体期の後半にはプロゲステロンと、再度上昇したエストロゲンの働きで子宮内膜が肥厚し、妊娠に備え、受精がなければ、黄体は14日ほどで退化して、次の生理が始まります。(

図

 実はこのプロゲステロンには、眠気をきたす働きがあり、月経前や妊娠中の眠気の原因になります。本来これは、妊婦さんが安静、無事に過ごせるための生理的な働きと考えられています。

 妊婦さんといえばもうひとつ! 妊娠の維持や母乳を作る働きがあるプロラクチンというホルモンが、睡眠と関係しています。プロラクチンは、眠りに入ってから分泌が開始され、朝方に向かって上昇していきます。これは、赤ちゃんが起きてすぐに母乳をあげられるように、自然と準備体制に入っているのです。なるほど理にかなっていますね!お母さんの睡眠は、生まれた赤ちゃんにとっても大切なのです。

 しかし、妊婦さん以外にとっては、毎月生理前のプロゲステロンの働きで、眠くてボッーとしやすいのはツライですね。

 さらに、高温期は、体温が通常より0.3~0.5℃高い状態にあります。私たちは体温を下げながら眠りに入るため、体温が下がりづらい高温期は、寝つきが悪くなり、寝不足になる可能性があります。反対に、低体温期には深い睡眠が多くなる報告があり、女性の眠りの質は、生理前は悪く、生理開始後に回復する傾向がありそうです。

 また生理前は、月経前症候群(premenstrual syndrome: PMS)とよばれる心身の不調状態をきたしやすく、イライラ、不安、緊張感による不眠や、集中困難を生じやすいため、特に生理前は、無理のないスケジュールにして、睡眠不足に注意してください。

 睡眠不足が続くと、エストロゲンの分泌が低下します。エストロゲンには、女性らしさや、肌のハリ・ツヤの維持など、美容的にも重要な役割を担っています。その他に、女性ホルモンのバランスが崩れる原因には、偏食や無理なダイエット、運動不足や過度のストレスがあります。やはり女性の美には、バランスのよい食事と適度な運動、そして毎日の質のよい睡眠が欠かせません!


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
林田 健一
林田 健一(はやしだ けんいち)
スリープ&ストレス クリニック院長、日本睡眠学会評議員、精神保健指定医
東京都出身、H8年慈恵医大卒。睡眠障害の専門治療に幅広く取り組み、H19年品川区大崎にスリープ&ストレス クリニックを開設。働く世代の睡眠やストレスに関する相談を中心に日々の診療や、企業の産業医として活動中。
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ