• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

不快指数を下げる除湿グッズたち

2010年6月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 『不快指数』なんていう言葉を聞いたことがある人も多いと思います。そもそもアメリカで考えられたもので、この数値が高くなればなるほど、不快に感じる人が増えるという数字です。

 この不快指数に関わるのが、湿度と温度のバランス。気温が高くなってくるこの時期、温度が高くても湿度が低ければ、カラっとして気持ちよく感じられますよね。温度と湿度のバランスがよければ、快適に感じることができるのです。本来、快適で健康的な湿度は40-60%といわれています。でも、どうしてもこの数値以上の湿度になりがちなこの時期、なんとか快適な我が家をキープしたい、そんな人のために今回のテーマは「お手軽除湿」です。

 お手軽除湿法にはいろいろありますが、、今回は、余分な湿気をとりのぞいて、繰り返し使える『お手軽エコ除湿アイテム』をご紹介。まず、最近ポピュラーになってきているのが、炭。冷蔵庫の脱臭剤としても活躍している炭ですが、実は調湿機能も優秀。湿気が多ければ吸収し、乾燥してくると湿度を放出。室内の湿度調整にお役立ちなお手軽アイテムなんです。床下に炭を敷き詰めているお宅を取材したことがありましたが、梅雨の時期だったのにそこにいるだけで爽やかなキモチになったことを覚えています。そこまではできなくても、たとえば、ベッドの下やソファーの下のすきまに置いておけば、ジメっとした不快感を取り除くのに役立ちます。ただし、この時期は放っておくとカビがはえがち。梅雨の合間の晴れた日には洗って干してあげるなどのお手入れも心がけてくださいね。何回も使っていて、いらなくなったら砕いて家庭菜園の土にすれば、とても良い肥料になるので、ムダが一切無いアイテムですよ。
 無害な除湿剤としては、シリカゲルも有名。お菓子などに入っている乾燥剤です。この“シリカ”、多孔質構造で内部の表面積が大きいので、空気中の水分をたくさん吸着するんです。電子レンジで加熱すれば繰り返し使える専用のものもありますので、こちらも、クツ箱や、洋服ダンズなど、湿気や臭いが気になるところに手軽に使えます。

 このシリカゲル自体を織り込んだシートも売っています。寝具メーカーから発売されているものです。寝ている間に人間はコップ一杯分の汗をかくといわれています。このうち30%が掛け布団、70%がマットレスなどの敷き寝具で吸収されてしまいます。つまり、この湿気が寝苦しさやダニの増加の原因につながっているのです。寝具メーカーで売られている除湿性能のついたシートをマットレスやバッドの下に敷けば、優秀なものはコップ4,5倍分もの水分を吸収してくれるんですよ。また、同時に臭いも吸着するので、ムッとした汗臭さ対策にもお役立ち。これも、太陽に干して乾かせば繰り返し使える上、洗濯機で丸洗いもOK。湿気がこもりがちなタンスの中に敷いたり、汗をかきがちなお子さんが遊ぶ床の上に広げたり、ソファーのカバーの中にいれたり、アイディア次第でサラっと快適生活を手に入れることができます。

 お手軽に使えるアイテムには、「炭」や「シリカゲル」が使われているものが多いので、お店でチェックしてみましょう。カンタンにサラっと生活が手に入りますよ。

 かくいう私も、湿気がこもりがちな棚の中に、大量に炭を入れていたのですが……。炭をいれていた袋が破けて中のものが炭の粉で真っ黒に……!炭を入れておくものには穴があいていないか、確かめなきゃだなぁ・・・・・・あ~あ、指も真っ黒。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ