• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

キレイな歯で、外見以外も美人になる

2010年6月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

歯を見ると人柄がわかる?

 私は職業柄、人と会話をする際、ついその人の歯に視線が行ってしまいます(さりげなく、ちらっとですけどね)。そして話しながら「この人は、こんな人柄なのかな」と想像しますが、それが意外と当たっているのです。

 読者世代の女性でも、銀歯が見えても全然気にしない人もいれば、白い歯にこだわって保険外のセラミックを好む人もいるなど、経済的な面も多少は左右しますが、その人の性格や考え方の一部を垣間見ることができます。

 さて、「目元、口元」と言いますが、顔のイメージで特に重要なパーツは目と口です。この場所をいかにキレイに魅力的に見せるかが、お化粧・メイクの大きな役割です。目の周りのアイシャドウやマスカラ、唇のルージュなどがその役割を担うアイテムだと言えるでしょう。口元ではやはり「歯」も大切。歯ブラシも必須のアイテムですね。

 ですから、お顔のイメージアップのために、欧米で盛んな歯の色の漂白法「ホワイトニング」がわが国でも増えつつあるのは納得できます。20~30代の女性で最も需要が高く、読者の中でもご経験のある人も多いでしょう。

 これは、歯の表面から漂白する薬剤を浸み込ませて白くする方法で、歯の黒ずみの原因の有機成分を分解し白くします。具体的には、歯科医院で行う方法(オフィス・ホワイトニング)とご家庭で自分で行う方法(ホーム・ホワイトニング)が主流です。これらは、過酸化水素などの漂白成分を使いますが、歯の色ムラが強い場合などは適応できないこともあります。副作用では、知覚過敏で冷水が一時的にしみたりすることもあります。

 また、見た目に関しては、バランスが乱れた歯並び(デコボコやすき間)は歯列矯正などの治療をして改善をすることも。「でも、矯正装置が見えるとカッコ悪い」という理由で、敬遠される人もおられるでしょうが、最近では外から見えない歯の裏側に装置を付ける方法など「目立たない矯正」もあります。もし気になる人は一度、専門医に相談してみてはいかがでしょうか。

体の中からキレイになる

 ここで大切なのは、見た目に整ってキレイな歯は審美面だけでなく、会話や食事などの機能面でも効果的だということです。特に上顎の前歯は発声に深く関わります。整ったアーチの歯並びは、咀嚼が安定して食物の消化・吸収を助けます。その結果、排泄もスムーズになりデトックス(毒素排出)も促進されて、はやりの「アンチ・エイジング」にも貢献します。外見だけでなく、体の中からもキレイにできるのです。まさに「一石二鳥」(もっと、多い?)ですね。

 でも何より対人関係で大切なのは「表情」です。「白い歯がこぼれる笑顔」という表現のように、白い歯は笑顔をさらに引き立てます。若々しく、清潔なイメージも与えてくれます。キレイな口元で魅力的な笑顔を生かし、素敵な人間関係を築けたらいいですよね。


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
島谷浩幸
島谷浩幸
医療法人温心会堺温心会病院歯科医
1972年兵庫県生まれ。大阪歯科大学を卒業後、大阪歯科大学大学院(細菌学講座)、大阪大学微生物病研究所研究員などを経て現職。著書に『歯磨き健康法』(アスキー新書)
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ