• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

梅雨時期のダニが肌をボロボロに

2010年6月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今日は、ちょっとかゆーくなるお話。アレルギーの季節といえば「春」と答える人も多いでしょう。確かにスギやヒノキなど花粉の飛散が盛んなのは「春」。でも、梅雨のこの時期には、別の敵が潜んでいるのに、お気づきでしょうか?高気密高断熱が多い最近の家は、ダニにとっても居心地の良い場所。しかも、ダニの発育が活発になるのは、温度は20度以上、湿気が60-70%。まさに、ジメジメした梅雨はダニの繁殖に最適な季節なんです!

 ダニには、さまざまな種類がいます。人のフケや垢、食べ物のカスなどをエサとしているものが多く、人間がいるところに現れがち。生きているダニはもちろん、ダニの死骸やフンなどが、アトピー性皮膚炎、アレルギーぜんそく、アレルギー性鼻炎などの大きな原因になっているといわれています。

 そこまでの症状にならなくても、ダニに刺されることは頻繁にあります。肌を露出する季節、腕や足を出してみたら、いつのまにか肌が赤くなっていた、なんていうことはありませんか?人を刺すタイプのダニは、首や胸の周辺、腕や太もものの柔らかい部分、わきの下などを刺します。日焼けしにくく肌の中でも白さが際立つ場所が多いので、刺された赤みが非常に目立つ部分です。肌を露出したらダニに刺された痕があるなんて、美人女子とは言えませんよ。

 また、起きたら、頬に妙な赤みがあったという経験はありませんか?「枕の跡かな?」と思っても、なかなか赤みが消えないようなら要注意。ダニのせいかもしれません。枕に落ちたフケなどに混じったダニの死骸やフンが肌にくっつき、アレルギー反応をおこして赤くなることがあるのです。

 「新築だから大丈夫」「不潔生活をしていないから大丈夫」も間違い。新築1~3年で発生するダニもいますし、皮膚の中で増殖するダニまでいるんです!皮膚の中で増えるダニは、家族で1人でもかかっていると、感染しがち。ペットから感染することもあります。目には見えなくくらいの小さなダニが、人の皮膚にくっついて角層までもぐりこみ、皮膚の中にトンネルを作って卵を産み生活をしてしまうんですよ!!

 特に注意しなければならない場所が、寝具。湿気や温度がダニ天国なんです。死骸も含めて、布団1枚の中に潜んでいるダニは数十万匹と言われているんですよ!こんなことを聞くと、「キモチ悪くてもう寝たくない」そんな声が聞こえてきそうですが、特別なことは必要ありません。基本的なことを徹底的に行えば、あなたの美肌生活は守れるます。ぜひ、今日から心がけてくださいね。

対策(1)掃除機をしっかりとかける

⇒掃除機は同じところを2回かけるぐらいのイメージがGOOD。掃除機をかけるだけでも、生きているダニを殺せます。同時にアレルギーを引き起こしがちな死骸やフンもしっかりと除去できるのです。長い毛足のカーペットではブラッシングしてから掃除機をかければ効果大です。布製のソファの座面も、人間のフケや垢、髪の毛などのダニのエサの宝庫。忘れずに掃除機をかけましょう。特に、枕も含めて、寝具に潜むダニの駆除にも結局は掃除機をかけることが大切。「美肌を守るぞー!」と念じながら、丁寧に掃除機をかけましょう。

対策(2)布団をコマメに干す

⇒寝ている間に汗をかく寝具は、ダニの温床。梅雨の合間の晴れた日には、布団やカーペット、バスマットなど、ダニの温床になりそうなものを干しましょう。湿気をとる作業をするだけでも、ダニを減らすことができます。干したものに掃除機をかけることも忘れずに。

対策(3)換気をしっかりする

⇒晴れた日には窓を開ける、湿気がこもりがちな押入れに空気をいれることが大切です。ただし、雨が降っているときに窓を開けるのは、湿気を取り込むようなもの。代わりに、この時期には除湿器を活用するのも効果的です。ダニは、湿度50%以下ではかなり死滅するといわれています。湿度計を用意しておけば、その目安を目で確かめられますよ。

 美肌生活を脅かすこともあるダニ。まずはお部屋を見渡してチェック。意識してダニの嫌がる生活を心がけてくださいね。

 それにしても、そんなお話を書いているうちに、体中がかゆくなってきたような……。早速掃除機をかけたいけど、夜中だからなぁ……。あぁ、夢の中までかゆくなりそう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ