• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

目の負担を軽くするPCとの付き合い方

2010年5月27日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 先日、あるモデルさんとお仕事をしていたら、美肌のためのケアを念入りに行っているということで、参考になる話をたくさんしてくださいました。日中のケアはもちろん、夜もゆったりと過ごして肌ケア。

 さすがプロだなぁ…と感心していたら、「でも、ブログを書いていて夜更かしをすることもあるんですよ」と本音もチラリ。そう、ブログにツイッター、ネットショッピングと、夜も遅くまでパソコン作業をしている人は年々増えているのです。ついつい夢中になって夜更かしをすることは肌に悪影響を与えてしまうのはもちろん、目にもよくありません。厚生労働省の調査でも、パソコン作業が多くの眼精疲労を引き出していることがわかっています。私も、「パソコンに夢中になっていても、目が疲れない照明を教えてください」と質問を受けることが増えているんですよ。どんなに長時間の作業でも目が悪くならないとか疲れない照明というのは、なかなか難しいのですが、ちょっとした気遣いで、ずいぶん目への負担が減るので、今回はそのポイントをお教えしましょう。

 大切なことは、疲労の原因となる目のピントあわせがラクにできること。そのために、次の5つのチェックポイントを気にしてみてくださいね。

チェック1:適正な距離でパソコン画面を眺めていますか?

一般的に、デスクトップPCでは70-80センチ、ノートPCでは45-55センチ程度、ディスプレイから目を離すことが大切です。

チェック2:近くにピントが合うメガネをかけていますか?

現代人に近視が多いのは、近くを見ることが多い生活だから。パソコンチェックも、近い距離で見る作業。近くのものがキチンと見えるようにメガネやコンタクトレンズなどで調整することが、眼精疲労を和らげる秘訣でもあります。

チェック3:パソコン画面を少し見下ろすくらいの位置で作業をしていますか?

画面を見上げる形では、角膜や結膜の露出が増えて、ドライアイの一因。ドライアイは眼精疲労の大敵です。パソコンの高さにも注意しましょう。

チェック4:スタンドの光がパソコン画面にあたらないように気をつけていますか?

画面で反射した光が目にはいると、まぶしくて不快に感じますよね。でも、それだけではなく、まぶしさを感じた瞳孔が小さくなり、せっかく画面の文字にピントを合わせようとしていた目のピント調節が難しくなるのです。スタンドはなるべく首やアームが動く可動性の良いタイプを選び、細かく調整して、参考にする資料や手元のキーボードなど、明るくするべきものを的確に照らせるようにしましょう。

チェック5:適度な明るさで作業をしていますか?

お部屋の明るさは暗すぎても明るすぎてもダメ。お部屋の照明がパソコン画面よりも極端に暗かったり明るかったりすると、見づらくなるのです。お部屋全体とパソコン画面の明るさに差があまりないように気をつけましょう。

 いかがですか?チェック事項をいくつクリアできたでしょうか?今日からすぐに始められることばかりなので、ぜひ見直してみてくださいね。

 チェック事項をクリアしているおかげか、私の場合、目の疲れは減っているような気がします。でも、同じ姿勢で作業しているせいか。首や腰が……イタタタタ。そうか、チェック事項に、1時間に1回はストレッチタイムをいれないと、体がもたないかも!!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ