• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたを癒してくれる植物を育てる

2010年5月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 まずは、あなたにエネルギーを与えてくれる組み合わせです(必ずしもすべての方の体に合うとは限らないので、ご注意ください)。

組み合わせ例
オリーブの木をバジルと一緒に、マリーゴールドをエキナセアを周りに植えてください。ショウガはそれだけでコンテナを作りましょう。使うときがくるまで放っておきましょう。

 それぞれについて紹介していきましょう。

バジル

バジルは、タイムのようなほかの植物のオイルと良く混じり合って、疲労を回復するための筋肉マッサージには最適です。お風呂にいれることで精神的な不安などを軽減してくれるでしょう。

エキナセア

エキナセアはセージと良く混じり合うことで、疲労回復に効果を発揮します。心が落ち込んでいると、免疫力も低下しますが、免疫システムを守るエキナセアは疲労と虚弱を回復させます。

オリーブ

食べたり、オイルを飲んだりと身近な植物ですね。葉っぱを細かくちぎり、お茶やオイルに入れるのもいいでしょう。オリーブは精神をリフレッシュしてくれます。

マリーゴールド

マリーゴールドは気持ちを盛り上げてくれます。

ショウガ

ショウガは優しい植物ですが、体を暖め、血液の循環やカラダのエネルギーを活性化させます。お茶や食べ物に加えたり、疲労した体をこすってあげると(肌の弱い人やアレルギーがある人などは気をつけてください)、血行を良くし、筋肉を活発にしてくれます。

レモンバーム

レモンバームの葉はサラダに入れて食べることもできますし、ワインに加えたり、お茶として飲んだり、肌に塗るオイルとしても使ったりできます。口唇ヘルペスを軽減してくれます。頭痛の軽減や月経サイクルの調整をしてくれるとも言われています。レモンバームはミント科の植物で、根っこがすべての栄養素を食べてしまい、周りのほかの植物を飢えさせてしまうので、それだけでコンテナを作るのがいいでしょう。カモミールと一緒に育てることは可能です。東京で野生に育っているので、買ったりせず、家のまわりで見つけましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
ジョン・ムーアさん
ジョン・ムーアさん
社会企業家。コミュニケーションデイレクター。英国公認教師、オーガニックフード・ガーデニング教師。元パタゴニア日本支社長。英国シェフィールド大学教育学部卒業後、教師を経て、電通に入社。コピーライターとして活躍する。その後、パタゴニア日本支社長に就任し、現在はjohn moore associates代表をつとめる。さまざまな講義を行う「自由大学」で「100%オーガニックフードを自分で育てる」という講座の講師を担当。国連大学前で毎週末開催される「Farmer's Market」に出店もしている。
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ