• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新年度に運気アップの部屋作り

2010年4月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 新年度がスタート。職場の雰囲気も変わり、気候も良い時期。新たな気持ちで頑張ろう!と思っている人も多いでしょうね。でも、家に帰ると何も変わらない、シックリとこない。新しい自分になりたいのになりきれない気がする。そんな風に感じること、ありませんか?これは、目に入ってくる情報が変わらないせい。人間の感覚の約8割は視覚と言われていますが、目に飛び込んでくるお部屋がこれまでと同じだったり、散らかっているのでは、キモチよく新しい季節を楽しめません。

 実際、物がゴチャゴチャしたお部屋に住んでいる人には、運気が舞い込んでこない、なんて言われているのですよ!そこで、衣替えも兼ねて、おうちの中を運を呼び込めるお部屋に変えちゃいましょう!

 まず、家の中で一番多くいる居場所から、お部屋を見渡してみてください。そこで最初に目についた「スッキリしない」コーナーからスタート。雑誌が詰み重なっているようなら、必要な情報だけ切り抜いてスクラップ。残りは捨ててしまいます。お気に入りのグッズがあちらにもこちらに置いてあるようなら「お気に入りコーナー」を作って、自分の趣味のコレクションを集めてしまう。例えば、ハートのグッズが好きなら「ハートのコーナー」を作って、そこにキレイにディスプレイするのです。どこを見渡してもお気に入りが見えるお部屋にしたいからとあちこちに置くのも良いのですが、「お気に入りコーナー」を作って、そこ以外はスッキリとシンプルにすれば緩急がつき、よりセンスアップしたお部屋に見えますよ。

 お部屋のスペースの関係上、洋服をかけたハンガーなどが丸見えだったり、物を重ねて置いておかなければならないような状態ならば、大きめの布をかけて直接見えないようにしましょう。実は、私も、照明器具が実験道具のように大量にあるのですが、それを種類別にカゴの中にいれて大きな布を上からかけ、部屋の隅にまとめてスッキリと見せています。注意したいのは、カバーの布は統一したカラーにすること。こういった布やカーテン、ふとんカバーなどの面積の広いものは、お部屋の印象を左右してしまいますので、統一した色にしてしまうのです。ビビッドな色ではなく、目立たないホワイトやグレー、ベージュなどがおススメ。ベージュなら、今年らしさがでますよ。

 とはいえ、いくらカバーで隠しても、物を置いておくのには限界があります。スッキリ生活を目指すためには、なるべく収納を意識しましょう。収納スペースを増やすためには、捨てることも大切。たとえば衣服。3年以上着ていないものは、捨ててしまいます。意外と多いのが「タオルコレクター」。もらいものなどでも多いという特性上、ついついタオルを大量に持っている方は多いのではないでしょうか。タオルも多ければその分収納スペースをとってしまいます。タオルは、バスタオルやフェイスタオルなどそれぞれ家族1人につき3枚が理想。1枚を洗い、もう一枚は乾燥、そして3枚目は使用中、とローテーションを組めば、1人3枚で充分なのです。古くなったタオルは使い捨ての雑巾として、ドンドン使えば、エコにもなりますよね。捨てながら、整理しながら、物も色もスッキリ整理。キモチもお部屋もリセットして、新生活を運気のあがるお部屋で過ごしましょう!

 かくいう私も、実は「タオルコレクターOG」。「このタオルは手触りがサイコー!」「このタオルは可愛い」などと、タオルをいつの間にか買いためていたため、整理が大変だった頃がありました。あぁ、お気に入りを捨てる悲しみを思えば、いくらステキなタオルを見つけても、グッとガマンするほうがマシなのかもしれませんねえ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
結城未来
結城未来(ゆうき・みく)
タレント・灯りナビゲーター
テレビ番組で活躍する一方、インテリア・コーディネーター、色彩コーディネーターなどの資格を生かして、健康と美に効く生活術を提案中。著書に、「頭がよくなる照明術」(PHP新書)、「人を動かす照明術~歴史に学ぶここ一番での光の使い方」(ソフトバンク新書)、「照明リフォームでお部屋の模様替え」(小学館)など。
ホームページ http://yukimiku.jp/ツイッター http://twitter.com/yuukimiku
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ